就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

アパレル店員の志望動機・例文!アピールポイントや書き方、面接での伝え方とは?

アパレル店員は、華やかなファッションの世界で活躍できる仕事だけに、憧れを抱く人が後を絶ちません。

もっとも、その仕事内容については、あまりよく知られていないため、いざ就職や転職を目指すとなると、どのように志望動機を書けばよいか分からないという方は少なくないのではないでしょうか。

そこで本記事では、アパレル店員の仕事内容を把握していただいたうえで、志望動機の書き方や面接の伝え方のポイントをご紹介します。少しでもお役に立てれば幸いです。

アパレル店員の仕事内容とは?

アパレル店員とは、洋服やファッションアクセサリーなどを扱うアパレルショップの販売員のことです。

その仕事内容は、ショップにやってくる顧客に衣類などの着こなし方をアドバイスしたり、似合う商品を勧めたりする接客がメインですが、それ以外にも顧客が試着するのをサポートしたり、商品購入時のレジ打ちを行うといったさまざまな業務があります。

ここまではいずれもアパレル店員の仕事といった場合に、イメージしやすいものばかりですが、実際には外部からは見えない地味な仕事が数多くあります。

例えば、顧客が手に取って棚に戻した商品をたたみなおしたり、快適に買い物をしやすいように、必要に応じて適宜店内のレイアウトを変更するというのもアパレル店員の大事な仕事です。

それ以外にも、店内の清掃や、仕入れた商品のタグ付けや検品作業といった目立たない作業も黙々とこなさなければならないため、見た目以上にアパレル店員の仕事は大変です。

また、アパレル店員はキャリアを積んでいくと、より責任の重い仕事を任せてもらえるようになります。

例えば、ショップの売り上げを管理したり、後輩の指導を行う他、ショップに勤務するスタッフのシフトを調整したりといったマネジメントとしての役割を担うケースもあるのです。

そのため、アパレル店員としてキャリアアップを図りたいのであれば、常日頃から最先端のファッションの情報を仕入れておくというのはもちろんですが、それ以外に経営の基本や部下の指導方法を身に着けるといった努力が求められます。

ちなみに、アパレル店員の平均年収ややりがいなど、もっと詳しい情報を知りたいという方は下記の記事にまとめてありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

1日のスケジュール例

アパレル店員の1日は、ショップの勤務時間によってさまざまです。

百貨店のように営業時間が長い施設に入っているショップで働く場合には、長時間労働を避けるためにシフト制が導入されているケースも少なくありません。

ここでは、そのようなシフト制の職場に勤務する店員を例にとって、その1日を見てみることにしましょう。

11時からの開店に備えて準備をするために、9時30分ごろに出勤します。出勤すると開店までの間は店内を清掃したり、より商品が魅力的に見えるように店内のディスプレイを手直しして過ごします。

開店直前の10時50分ごろにスタッフ全員でミーティングを行い、その日の目標を共有し、開店を迎えます。

開店後は、基本的に来店する顧客の接客をこなすことになりますが、客足が途絶えるタイミングを見計らって13時半ごろに少し遅めのランチに出かけます。

その際、ショップに誰もいなくなってしまわないように、食事は他のスタッフと交代で取るようにしなければなりません。

14時半ごろにショップに戻ると、そのまま午後も接客がメインの業務となります。仕事が終わるのは19時半ごろです。

ショップの閉店時間は21時ですので、自分の勤務時間が終わったら、スムーズに遅番のスタッフが仕事をできるように、退店前に引継ぎを入念に行わなければなりません。

アパレル店員の志望動機のアピールポイント

次に、アパレル店員を目指して就職活動や転職活動を行う際の志望動機の書き方について、見ておくことにしましょう。

そのショップで働きたい理由

なぜ数あるショップの中からそこで働きたいと思ったのかの理由については、志望動機に必ず書かなければなりません。

アパレル業界には同じような商品を取り扱っているショップがいくつもあるため、それらの中からどうしてそのお店を選んだのかというのは面接などでも頻繁に質問される内容となっています。

ショップ側からすると、本当にそのお店で働いたり、そこで取り扱っているブランドの商品を売りたいと考えているかが知りたいはずですので、聞かれる前に自分から伝えるようにすると好印象です。

ブランドに対して抱いている憧れ

ショップで取り扱っているブランドについての憧れを明確に記載するというのも、志望動機を作成するうえでのポイントです。

販売されているアイテムに対して自分が感じている魅力について語るだけでなく、ショップの運営会社の取り組みやビジネスをしっかりと理解しているということが相手側に分かるような内容にするというのも大事になります。

運営会社の動向まで情報収集している就職希望者は意外と多くはないため、志望動機を通じてその点をアピールすれば、ショップ側に好印象を持ってもらいやすいでしょう。

ショップでどのように働きたいのか

多くの就職希望者は、志望動機というと、なぜそこで働きたいと思ったのかという理由についてばかり記載しがちです。

そのような中で理由に加えて自分の夢を語れれば、他人と差別化できる志望動機が作成できるでしょう。

採用されたらどのように働きたいか、そのショップでどういったことを実現したいかを具体的に示せれば、強力なアピールになるはずです。


仕事選び

【例文】アパレル店員の志望動機の書き方

では、ここからはアパレル店員の志望動機の書き方について、実際に使える文例を紹介しつつ説明していきます。

同業界・同職種からの転職の場合

「貴社(面接の場合は「御社」)のショップで取り扱われているブランドは3年前に出会ったときから強い関心を抱いています。

具体的には、流行のデザインを巧みに取り入れつつも、着用者の着心地を重視した作りになっており、加えて見た目の美しさも実現できているという点に非常に魅力を感じております。

私には、これまで、他のアパレルショップで店員として3年間勤務した経験があり、いかにお客様に満足のいく買い物をしていただけるかを自分なりに追求してきました。

その際の経験を活かして、貴社の売り上げアップにも貢献できると考えています。」

応募先のショップのブランドについて魅力を感じているという点をストレートに伝えたうえで、アパレル店員として働いてきた経験を活かして売り上げ増に貢献できるという自信の強みを表現できているので、採用担当者に良い印象を残せる志望動機に仕上がっています。

同業界・異職種からの転職の場合

「私は、これまでアパレルショップのバイヤーとして3年間勤務してきました。

お客様の視点に立って、どのような商品を仕入れれば喜んでいただけるかという点を第一に考えて商品選定を行うよう心掛けてきましたので、売り上げ増につながる商品を見極めるスキルには自信を持っています。

アパレル店員としての経験はありませんが、そのスキルを活かして、お客様に合った商品を提案できるよう努めて参りたいと考えております。」

アパレル店員としての経験はないものの、同じ業界でバイヤーとして働いた際に得た売れ筋の商品を見極めるスキルを接客する際にも活かせるという点をアピールしています。

実際に購入してもらえる商品を勧められる店員は、アパレル業界でも重宝される存在ですので、そのために必要なスキルを持っていることを強調するのは内定を得るには有効な手段です。

異業界・異職種からの就・転職の場合

「私は、これまで貴社の商品を5年以上にわたって愛用してきました。

初めて出会ったときにそのエレガントなデザインに感動し、思わず衝動買いしてしまって以来、洋服はもちろんのこと、アクセサリーや小物に至るまで数多くの商品を購入させていただいています。

そのため、貴社のブランドへの愛着やそのコンセプトへの理解は誰にも負けていないと自負しております。

そのような大好きなブランドをより多くの方に知っていただきたいと考え、この度店員になるべく志望させていただきました。」

ブランドへの愛着と、そのコンセプトを理解しているという点を徹底してアピールする志望動機となっています。

アパレル店員としての経験がない場合には、このようにブランドへの愛着や店員として働くことに対する熱意を誠心誠意伝えるような内容にするのも、一つの方法です。

ちなみに、「志望動機の基本的な考え方を確認しておきたい」という方は、下記の記事に基礎的な部分から細かくご紹介しておりますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

志望動機で困ったら・・・

アパレル店員の志望動機を書こうとしても自分ならではのアピールポイントが見つからなくて書けないという人もいるでしょう。

「本当にこれでいいのかなぁ・・・」と不安を抱いたまま応募するのは、内定の可能性を狭めてしまうようで気が引けますよね。

そこでぜひ知っておいていただきたいのが就・転職エージェントの存在です。

就・転職エージェントとは、求職者に対して提携している企業の求人を紹介することを主なサービスとして展開している民間の転職支援サポートです。

たとえば私たち第二新卒エージェントneoでは、第二新卒者をはじめとした若者を対象に、プロの転職アドバイザーがマンツーマンでご対応。

個人の希望条件や性格、適性に沿った求人をご紹介する他、志望動機をはじめとした応募先の企業に効果的な履歴書対策や面接対策を行わせていただきます。

加えて面接後のフィードバックや入社後のケア、個人では行いにくい企業との交渉ごとも第二新卒エージェントneoではすべて代行。

アドバイザーの丁寧さと人柄のやわらかさもあいまって、就・転職が非常にスムーズだったとのお声を多くいただいております。

ご相談だけでもかまいません。私たちのサービスはすべて無料で就職、転職どちらにも対応しておりますので、志望動機について一人でお悩みの方はぜひ利用を検討してみてください。


面接対策ならプロがサポート!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div