就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

未経験の職種や業種に転職したい高卒におすすめの仕事とは

「高卒で就職したけれど、やはり自分には合わない仕事だったから転職したい!」と考えるケースもあるでしょう。転職して未経験のことにチャレンジしたいと考えたら、どのような仕事を選んだら良いのでしょうか。おすすめの仕事をいくつか紹介します。

キャリアを生かせる職種をまずは候補にしよう

就職して今まで働いてきたキャリアがあるのなら、たとえ高卒だったとしてもそのキャリアを生かせる仕事を候補にした方が転職はしやすくなります。どんな職種や業種が良いかで悩んだときには、まずは近い分野でキャリアを活用しやすいものを探すのが無難です。企業に受け入れてもらうためには少しでも戦力になりそうな人材だと理解してもらう必要があり、全く未経験の人が採用されにくいのはポテンシャルを読みにくいからに他なりません。未経験分野にチャレンジしたいときには近い分野を選べば自分の魅力をアピールしやすくなり、面接対策などもしやすくなるでしょう。

例えば食品業界で営業の仕事をしてきたなら、食品の製造や開発に従事するといった形で業界は変えずに職種は変えるというのは合理的な方法です。業界知識は十分に持っているので企業側としても戦力になる可能性が高いと捉えてくれます。あるいは旅行会社の経理の仕事をしてきたキャリアをもとにして、IT企業の経理や財務で働くというのも良い方法です。この場合には職種は大きく変更せずに業種は変えたということになります。基本的には職種も業種も未経験の人材はなかなか受け入れてくれませんが、一方のみを変更するなら少しのキャリアがあるだけでも優遇されます。これは高卒だからといって差別されることもなく、一般的な事実なので仕事選びの参考にしましょう。

▶高卒で未経験でも転職できるのか

若さを生かせる職種もおすすめ

職種も業種も未経験の分野を選びたいという人も多いでしょう。高卒ですぐに転職しようと考えているときには若さを生かせる職種がおすすめです。まだ二十歳前後という若さなら、大学を出て新卒で就職する人よりも若いことになります。その若さを生かすには体力があることや、学習能力が高いことをアピールできる職種を選ぶのが賢明です。

高卒は大卒以上に比べると頭脳労働よりも体力を必要とする作業の担い手として優秀と考えている企業はたくさんあります。例えば工場で軽作業を行う仕事は代表的なもので、高卒も大卒も同じ待遇で採用していることも多いのが特徴です。自動車の部品を作ったり食品のパッケージングをしたり、荷物の仕分けをしたりといった作業が主なものになっていて、少し働いて基本的なことを覚えてしまえばルーチンで働けるようになります。また、引越しや運送などの作業員も高卒の転職者をよく集めています。

一方、若さと体力を同時に生かすことができる職種として営業職も代表的なものでしょう。どの企業でも営業の人材が不足している傾向が強く、未経験の人でもやる気があれば採用する企業が多くなっています。若い新入社員となると大目に見てくれる取引先も日本では多く、若いからという理由で気に入ってもらえることも珍しくありません。顧客を第一にしつつ会社の利益も考えなければならないので体力的な負担が大きくなりがちですが、逆に十分に体力があることを言わずとも示せる高卒には有利な職種です。

▶会社を辞めて大学へ入りたい!高卒社会人の進学で知っておきたいポイント4つ

未経験で高卒でも歓迎される五つの業界

違う業界で働きたい場合にも候補はたくさんあります。業種という視点では人材の不足具合を考えてみるのが大切で、高卒でも十分に受け入れてくれる業種として代表的なものが五つあります。

まず、職種との関わりもあって採用枠が大きいのが製造業です。工場で簡単な作業を行う作業員は不足気味になっていて、自動車や電子部品だけでなく、食品や化粧品、医薬品などの製造でも人材が求められています。分野は広いので自分の興味がある製品を取り扱っている製造業を選べるという点でもおすすめです。
二つ目に挙げられるのが運送業です。トラックのドライバーを兼ねる運送の担い手はやはり人材が不足しています。大型免許の取得が必要になりますが、社費で支援してくれる会社も多いので興味があったら挑戦してみましょう。車の運転が好きな人ならタクシーの運転手も同様に高卒以上の学歴があれば十分に雇ってもらえる可能性がある仕事です。
そして三つ目に挙げられるのが土木建築業で、主に工事現場で実際に手を動かして働く作業員が求められています。体力を要求される仕事なので担い手が少ないものの、都市開発は着実に進行しているので人材が必要なのが現状です。知識や技術も現場で学びながら働けるのが魅力でしょう。
さて、四つ目としては介護業界が挙げられます。高齢化社会になってからかなり人材が不足していて、これから需要がさらに伸びる可能性がある業界です。女性の活躍が目立つ業界ですが、体力がある男性の需要もあります。社会貢献にもなる仕事なので検討してみましょう。
そして最後に挙げられるのがIT業界です。基本的な情報技術を学んだ上で転職する必要がありますが、エンジニアの人材は著しく不足しているので未経験でも問題なく受け入れてもらえます。実力主義の現場が多いので、将来は出世したいと考えている人にも向いている業界です。

キャリアプランを考えて転職先を検討しよう

高卒で未経験の分野に転職するときにはキャリアプランも考えることが重要です。これから先、40年以上仕事をする人が多いでしょう。だから分野を変えて働き始めても、まだまだ十分にその分野で活躍できるようになる可能性があります。
高卒は大卒以上に比べると出世できない現場が多いですが、学歴よりも能力を優先して考えてくれる現場を選べば大きな昇進ができることもあるでしょう。外資系の企業では実力主義になっているケースが多く、未経験の人でも様々なことにチャレンジして成功する機会を手に入れやすくなっています。高卒だからといって大卒以上の人には敵わないと思ってしまったらそれまでですが、せっかく新しい分野に挑戦するのなら活躍したいと考えることは大切でしょう。外資系の企業では再度転職して自分なりのキャリアを作り上げていく人も大勢います。今回の転職だけで人生を決めるのではなく、将来的にどんなキャリアを形成していきたいかを考えるというスタンスが重要になるでしょう。キャリアプランを立てるときには業界に詳しいことが重要なので、ぜひ私たちに相談に来て下さい。今から考えられるキャリアプランを一緒に考えましょう。

支援を受けて道を切り開こう

このように高卒で未経験の分野に挑戦したいと考えたときにも候補にできる仕事はたくさんあります。興味のあり方や適性、今までのキャリアに応じてどの仕事を選ぶのがベストかは異なるでしょう。私たちはキャリアカウンセリングを通して、どのような道をこれから描いていったら良いかを提案しています。高卒という学歴をどのように捉えるかも企業によって違うので、私たちの支援を受けてもらえれば転職先として受け入れてもらいやすい企業を紹介することも可能です。キャリアカウンセリングは、これからまだ長い人生でどのような働き方をしていくのが望ましいかを考える機会になります。納得できる仕事を見つけられるようにぜひ相談に来て下さい。

▶高卒や未経験でも問題なし!早ければ早いほど良い正社員への道

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div