就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒の人が烏丸エリアで転職を成功させるには?学歴格差を成功に変える方法

烏丸エリアで転職活動をしたいと思っている人は大勢います。中には中学校を卒業したときに就職し、何年か経ってやはり別の職場で働きたいと思うようになった人もいるでしょう。そのような人が転職で成功するためにはどうしたら良いのでしょうか。成功するために欠かせない基本的な心構えと、上手な転職活動の進め方を紹介します。

学歴によってレッテルは貼られているのか

中卒の人が転職をしようとすると、一般的な傾向としては高学歴の人に比べて不利になりがちです。日本では学歴によってレッテルが貼られてしまうことが多いからです。

高度経済成長の時代には学歴主義の考え方がとても強く、大学を卒業している人は誰もがエリートで管理職や官僚の候補として迎えられるのが一般的でした。

その考え方が根強いのも確かで、企業が表立って見せてはいなくても学歴で人材を採用するかどうかを判断しているケースはないわけではありません。

ただ、全体的な傾向としては新卒の採用以外ではあまり学歴を重視しなくなってきました。それよりも個々の人材をよく見てポテンシャルのある人を採用する方針がよく立てられているのです。

このような実力主義、ポテンシャル主義の考え方で人材を採用している企業を選んで応募すれば中卒の人も他の人に比べて不利になることはありません。

ただ、高校に進学しなかったのはなぜかと問われることが多いので、その回答を考えておくことは欠かせないでしょう。

経済的な理由で進学を断念したという理由の他、高校で勉強するよりも社会で実務をしてみたいという気持ちが強かったという説明もよく受け入れてもらえます。

経済的な理由の場合には公立高校に行くという選択肢はなかったのかと聞かれることもありますが、社会で働いて学べることの方が多いと気づいたなどといった話の展開をすれば納得してもらえる説明ができるでしょう。

烏丸エリアにも実力やポテンシャルを重視している企業はたくさんあります。応募先の企業を厳選すれば魅力的な職場に移れる可能性は十分にあるので、どうしたら成功できるのかを詳しく理解しておきましょう。

学歴差は消せるんです!中卒による転職の成功方法の全て

転職活動を行う際にまず真っ先に気になってしまうのが学歴のことです。近年では学歴社会が終わりを告げ即戦力が求められるようになってきていると言われていますが、実際のところ学歴重視の会社が多いのは事実です。

そのような中で中卒者が学歴によって生まれる差を埋めて転職活動を成功させるには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

まず皆さんは中卒と高卒での生涯賃金の差をご存知でしょうか。なんと近年では男女共に約2000万円もの差があると言われています。

この原因として挙げられるのは、同じ職場でも学歴によってスタート時の給料が異なってくることがあることと、学歴が上がるにつれていわゆる一流企業の中でも給料が良い、あるいは給料が上がりやすい仕事に就きやすいという点の二つになります。

他にも学歴によって就職や転職が可能な業界や職種が変わってくることも中卒者が知っておくべきポイントです。この点が不明瞭なまま転職活動を続けていると、採用で落とされ続けることになりかねません。

さて、このコラムでは他の学歴に比べたら決して有利ではない中卒者の転職を成功させるためのコツをご紹介しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

何が満たされたら成功かを決めよう

転職を成功させるために何よりも大切なのは、「何が満たされたら成功とするのか」を定義しておくことです。

理想を追い求めたら尽きないのは確かで、業務内容だけでなく、給料や勤務時間、福利厚生や勤務場所の近さなど、より良いものを選びたいと思う項目は枚挙にいとまがありません。

その中で何がもっとも重要なのかを考え、少なくともこれだけは満たせるようにしたいという項目を挙げていきましょう。そして、優先順位を付けていくと成功の基準が明確になります。

もっと良い職場があったかもしれないと思ってしまうと、せっかく好待遇の環境を手に入れられたとしても不満が募ってしまうでしょう。まずは目標となる成功とは何かをわかりやすくまとめておくのが大切なのです。

ポジティブな面をアピールできるようにしよう

目標に基づいて仕事を探してみると、応募したいと思える求人が見つかるでしょう。応募するときにはいかに自分が企業にとって魅力的かをアピールすることが大切です。

中卒だからこう思ってしまうかもしれませんが、実はそんなことはなくてこんな能力がありますといった話の展開をしてしまう人もいます。

ただ、学歴について言及してわざわざネガティブに捉われてしまうようなことを伝える必要はありません「自分はこんな強みを持っています」と一言で言ってしまった方が良いのです。

基本的にはポジティブな面をアピールできるように心構えをしておきましょう。ネガティブな面には自分から触れず、聞かれたら答えるというスタンスを持つのが大切です。

ネガティブな面への指摘に対応できるようにしよう

企業としては人材採用で失敗しないようにしようと考えることが多く、ネガティブな面を指摘していくことで本当に採用しても大丈夫なのかを吟味するのが通例です。

そのため、中卒だという点を指摘して何らかの説明を求められることは珍しくありません。

なぜ高校に進学しなかったのかという質問だけではなく、中学校を卒業して仕事を始めてみてどんな印象を受けたか、年齢的にかなり差がある人と働いてどのような気持ちを抱いたかといったことも聞かれることがあります。

そういったシチュエーションの中でネガティブな考えを持たずに、前向きに働こうという気持ちを持ち続けてきたのかを確認されているのです。このようにうっかりネガティブな発言をしてしまいそうになる質問があってもそつなく対応できるように準備しておきましょう。

中卒で働ける仕事は?中卒者の就職事情とそれを有利に進めるポイント

現代は学歴社会といわれる一方で、さまざまな事情から中学卒業後すぐに働かざるを得ない人たちもいます。
そういう場合、果たしてどのような就職先があるのかは非常に気になるところです。

男女別で見てみると、男性で多いのが飲食業のホールスタッフ、とび職、運転手といった、どちらかといえば体力勝負の仕事が目立ちます。また、学歴よりも実力が重視される営業畑の道へ進む人も多くいます。

それに対して高い技術や専門的な知識を要する仕事、あるいはデスクワークや管理を中心とする職に就ける人はごく少数のようです。

一方、女性の場合は飲食店のサービススタッフ、アパレルや携帯電話などの販売員、工場でのライン作業、コールセンターのオペレーターといった職が主な選択肢です。

体力勝負の男性に対して女性はサービス業が中心という印象があります。また厚生労働省の調査によると、中卒者の正社員の割合は大学を卒業した者と比べると半分以下の割合であることがわかります。この正社員の割合の低さにも理由があります。

さて、このコラムでは中卒者の就職事情就職を有利に進めるためのポイントなどについて解説をしていきます。もっと読みたい方はこちらをCheck!

退職よりも内定を先に勝ち取ろう

日本では転職するときには退職してから求人に応募するというのが一般的でした。公的機関であるハローワークも失業している人だけが利用できるサービスになっていて、職業の斡旋を受けるには退職していることが前提になっています。

しかし、本音としては退職するよりも内定を先にもらいたい人の方が多いでしょう。退職してしまうと収入が途絶えてしまうことになるからです。

キャリアという観点からもブランクができてしまうため、可能なら内定をもらって1日も間を空けずに次の職場で働き始めたいというのはもっともなことと言えます。

この際に役に立つのがエージェントサービスで、まだ働いている人が新しい仕事を探すときにも充実したサポートを受けられます

企業に予めまだ仕事を持っていることを説明しておいてくれるため、十分に退職のためにかかる期間を確保して入社日を決めさせてくれるのが一般的です。

退職していないと求人の斡旋を受けられないということもありません。また、退職の際にトラブルが発生したときにもアドバイスをくれたり、内定先の企業との交渉をしてくれたりするので安心です

退職よりも内定を先に勝ち取りたいと思ったらエージェントを利用するのが合理的と言えます。

若手に強いエージェントを利用しよう

私たちは特に若手の人たちの転職をサポートしているエージェントで、中卒の人たちをサポートしてきた経験も豊富にあります。在職中でも求人に応募しやすいように書類の作成や面接の準備などのサポートも手厚く行っているのが特徴です

特に初めての場合には不安が多く、疑問に思うこともたくさんあるでしょう。その一つ一つに丁寧に答え、適切なアドバイスを提供するのも私たちの役割だと考えています。若い人たちがどんな悩みを抱えているのかをよく知っているので的確な助言ができるでしょう。

どんなポジティブな面が自分にあるのかわからないという人も、私たちと一緒に自己分析をすれば長所を見出せます。また、ネガティブな面をいつも口にしてしまうという人も、面接の練習を繰り返していけばきっとポジティブな面だけを伝えられるようになるでしょう。

このような支援も希望に応じて柔軟に実施しているので、悩みがあったら率直に教えて下さい。転職の成功を勝ち取るための力強いパートナーとして最大限寄与していきます。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div