第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

高校中退や中卒でも就職できる!知っておきたい3つの注意点と資格の話

中卒や高校中退の人のなかには、納得できるような仕事に就くのを、初めから諦めている人もいるかもしれません。けれども、労働者不足が深刻になるなか、若いパワーに期待を寄せる動きが高まってきています。大学の新卒に限定しない求人も目につくようになりました。チャンスは確実に広がりつつあります。そのチャンスをつかむためには、どんなことに注意すればよいのでしょうか。

そもそも中卒と高校中退に違いはあるの?

中卒と高校中退に違いはあるのでしょうか。最終学歴という点で考えると、高校中退も中卒扱いとなるため、両者に変わりはありません。

しかし、履歴書の学歴欄には、中退の事実を書くことができます。高校を中退したときの履歴書の書き方は、以下のようになります。

  • ×年×月○○中学校卒業
  • ×年×月○○高等学校入学
  • ×年×月○○高等学校中途退学進路志望変更のため中途退学

「中退」ではなく「中途退学」と書くと印象が良くなることが多いでしょう。中卒と高校中退のどちらが有利なのかについては、一概に言えません。

高校中退では、入学試験に合格したことを意味し、一定の学力があるととらえられます。学力を問題視する企業なら、中卒より有利になる場合もあるでしょう。

一方、高校中退は「続けることができなかった」ことを意味するので、これをどう見るかで判断が別れます。中退の理由が留学や就職などといった前向きなものであれば、マイナスポイントにはなりにくいでしょう。

中卒や高校中退を対象とした求人の特徴とは?

中卒や高校中退の問題点は、基本的な学力が身についていないと思われることです。そのため、学力を必要とする仕事に就くことは難しいでしょう。

しかし、学力がさほど求められない肉体労働系の仕事なら、何も問題ありません。体力がないと厳しい建設業や製造業、運送業や漁業・農業、警備業務や工場勤務などであれば、求人を見つけやすいでしょう。

また、サービス業や接待業務なども、求められる能力が学力ではないため就職するのが比較的容易です。

ただし、こうした業種では正社員ではなく、パートやアルバイト、派遣社員といった雇用形態が多いため、安定した収入を得るのが難しいのがネックです。

一方、意外なことにIT関係の仕事において学歴不問の求人が目につくようになっています。

IT業界の仕事は非常に幅広いため通常の学力が求められる仕事もありますが、特定のスキルさえあれば問題なくこなせる仕事も少なくありません。机に向かって仕事をしたい人や安定した収入を得たい人にはうってつけではないでしょうか。

▶中卒でIT業界に転職したい!どんなことに注意すればいいの?

中卒でも稼げる仕事はある!学歴の差別なくできる仕事と就職情報

学歴がないと就職できないと思っていませんか。でも現在では中卒の人達が様々な仕事に就いており、中卒には大卒の人よりも給料を多く貰っているケースも多々あります

雇用形態が多様化した現代では、学歴に左右されず、ありとあらゆる人が社会で活躍しているのです。では一体どのようにアプローチすれば中卒者でも就職できるのでしょうか。

実際のところ、言ってしまえばスキルや才能があれば誰でも儲かるのが今の時代です。そして逆に言えば、何も強みがない人は取り残されてしまいます。

現代では働くスタイルも多様化しているため、必ずこんな風に働かなければいけないなどという決まりや風習はないと言っても過言ではありません。

現代では基本的に自分の頑張りと運がモノを言うため、学歴とは無関係なのです。

ただし学歴によってもらえる賃金に格差があることは事実であるため、その学歴差で不利にならないためには納得した職場選びをして1社に長く勤めることが大切です。そのためにはまず自己分析を行った上で仕事を探しましょう。

さて、このコラムでは中卒者が就職活動を成功させられるためのコツやおすすめの職種についてお伝えしています。もっと読みたい方はコチラ!

中卒で挑戦できる資格にはどんなものがあるの?

資格には国家資格と民間資格の2種類がありますが、受験資格に制限があるものも多く見られます。

また、民間の資格のなかには、ごく狭い範囲だけでしか効力を持たないものも珍しくなく、資格があっても収入につながらなくてはあまり意味がないため、国家資格を狙うほうが外れはないと言えるでしょう。

中卒でもチャレンジできる国家資格としては、「宅地建物取引士」「調理師」「クリーニング師」「貴金属装身具製作技能士 」「製菓衛生師」などといったものがあります。

また、工場や建築現場で重宝される「フォークリフト運転者」「玉掛作業者」も国家資格です。IT業界への就職を考えているなら「ITパスポート試験」「基本情報者技術者試験」が狙い目です。

今後、IT業界と並んで人手不足が懸念されているのが介護業界です。介護関係の資格を取っておくと、全国どこに行っても就職口を見つけやすくなります。

「介護職員初任者研修」は、かつてホームヘルパー2級といわれたもので、訪問介護やデイサービスなどの仕事に就くのに役立つでしょう。

▶最終学歴が中卒の免許なし、就職に有利な資格とは?

高等学校卒業程度認定試験を受けよう!

高校卒業と同程度の学力があることを認める高等学校卒業程度認定試験(高認)に合格すれば、就職はかなり有利になります。履歴書の学歴欄に「高等学校卒業程度認定試験合格」と書くことができるからです。

ただし、最終学歴は中卒のままとなります。ただし高等学校卒業程度認定資格があれば大学受験もできるようになります。

高等学校卒業程度認定試験は一度で合格する必要はありません。一度合格した分については有効期限がないため、じっくり取り組むことができます。

中卒で受験資格を満たす国家資格は限られていますが、高等学校卒業程度認定試験に合格すればチャレンジできる資格が一気に増えます

国家公務員採用一般職試験をはじめとして、保育士試験や幼稚園教諭認定試験、小学校教員資格認定試験や気象大学校学生採用試験などが受験可能になります。

つまりたとえ高校中退者や中卒者でも、公務員や幼稚園、気象士などになることが決して夢ではない

のです。

▶高卒・中卒、転職活動で生まれる学歴差を克服するためには?

【必勝】最終学歴が中卒でも理想の就職を成功させる方法とは

様々な事情から高校へ進学せずに、最終学歴が中卒だという方もいらっしゃることでしょう。こうした人たちは高卒者や大卒者と同じように就職することはできないのでしょうか。

まず中卒者が正社員として就職を目指すために専門の資格を習得することは有効です。専門の資格を持っていることで将来的にスキルアップやキャリアアップを目指すこともけっして夢ではなく、さらに仕事の幅を広げることができます。

そして中卒者の就職活動で大切なことは求人情報の収集です。昔からある方法は、新聞の求人欄を始め、市販されている有名な求人雑誌、新聞の折込求人チラシ、そしてハローワークなどを利用するのが一般的です。

ただしこれらのハローワーク以外の方法は自分ひとりで求人探しから応募、書類準備や面接対策までを行わなければならないため、就職活動に不慣れな人には苦労が伴うでしょう。

また、ハローワークについても求職者側が無料で利用できることに加えて求人を預けている企業側も無料で行えるため、ブラック企業がその中にある危険性があります

さて、このコラムでは中卒の人が理想の就職を成功させるためのコツをお伝えしています。もっと読みたい方はコチラをCheck!

一人で悩まず就職転職のエージェントに相談を!

中卒や高校中退だからといって、最初から希望の仕事に就くのを諦めてしまうのはもったいないことです。一人では考えもつかない進路や資格の取り方があるかもしれないからです。

自分でも気づいていない可能性に気づくのは、自分自身や身近な人には難しいことであり、第三者の助けを借りるのが一番です。

第二新卒エージェント」では、新卒以外の20代の方を対象に、就職や転職のお手伝いをしています。新卒を対象とした就職エージェントは珍しくありませんが「第二新卒エージェント」は中卒から既卒まで幅広くカバーしています。

専任の就活アドバイザーが丁寧にお話を伺いながら、キャリアプランニングをサポートいたします。レクチャーや書類添削、模擬面接などを経たあと、本当におすすめできる企業のみをご紹介いたします。

アフターフォローも万全で、内定後研修もあるため社会人デビューの方も安心です。「第二新卒エージェント」を利用するのにお金はかかりません。ぜひ私たちと優良企業への就職を目指しましょう。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ