第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

既卒・第二新卒の就職活動の進め方Part1

学校を卒業してからの就職活動、早期離職してからの就職活動は新卒の時とは全くの別物です。 さらには、職歴が無い・浅いために、中途の転職ともやり方が違ってきます。 そんな既卒・第二新卒ならではの就職活動の進め方を一緒に学んでいきましょう!!

まず初めに既卒・第二新卒の立ち位置を把握しましょう!

既卒とは…

「既卒」とは、卒業してから一度も就業したことがない方を意味します。
細く分解してみると、、、

  • 新卒で就職活動が上手く行かなかった人
  • 公務員やその他試験を受けていて民間での就職活動に切り替えた人
  • 留学に行って就職活動がずれ込んだ人

しかし書類上で見てみると、「新卒の就職活動で何らかの失敗をした人」なのではないかと思われてしまいます。

第二新卒とは…

「第二新卒」とは、卒業から3年未満で就業経験が少しでもある人を意味します。

細く分解してみると、、、

  • 入社したものの思っていたものと違ったことがあり短期間で辞めた人
  • 入社したもの人間関係が上手く行かず短期間で辞めた人
  • 1年という区切りで離職を検討している人
  • 他の業種に挑戦したい人

しかし書類上で見てみると、「継続力がない人、忍耐力がない人」なのではないかと思われてしまいます。

ではなぜ書類上で懸念のある既卒・第二新卒の人を採用するのか???

それは「ポテンシャルのある若手の人材を企業のタイミングで早い段階で採用することができる!」というメリットを感じているからです。
そのメリットを感じてもらうには、面接でポイントを抑えてお話できるかが重要です!
ポイントを少しご紹介、、、

  • 自分の言葉で将来像について語れる!
  • 経歴について自責で説明することができる!
  • 長所や自己PRについてエピソードを含めて話すことができる!

これらを意識して選考に臨みましょう!

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ