就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【既卒就職の鉄則】接客・販売職の志望動機まとめ

接客・販売職とは、消費者である顧客と直接接して、商品を販売する仕事です。ファッションや化粧品、家電など商品ジャンルは様々であり、百貨店やスーパー、量販店、専門店などで働きます。接客・販売職では何が求められ、どのような志望動機としたらよいのか考えていきます。

職種×志望動機記事用CTA

求められるのは洞察力があり、気配りできる人材

接客・販売職では、明るく接客ができることはもちろんのこと、お客様の意見を汲んで気配りができる洞察力のある人材が求められています。

接客において、顧客満足度を高めるためには、お客様とのコミュニケーションを通じて、望まれていることを読み取るとともに、真のニーズを引き出すためのヒアリング力も大切です。

具体的には、話し上手なだけではなく、聞き役に徹する、聞き上手な一面を持ち合わせていると望ましいでしょう。

お客様の細かな要望に気づく緻密さが求められる反面、万が一クレームなどのトラブルの際には、冷静に対応できるタフさも必要な仕事です。


職種×志望動機記事用

数字を背負う社員とアルバイトの違い

学生時代の接客・販売のアルバイト経験を志望動機に挙げる人がいますが、単に接客が好きというだけでは、接客・販売職の社員は務まりません。社員では、売上に貢献できることが求められます。

また、給与制度は固定給だけのところもあれば、基本給+インセンティブの給与形態であるケースもあります。

しかし、どちらの給与形態であったとしても、社員は自らが売上の数字を伸ばすか、アルバイトスタッフが数字を伸ばせるようにサポートを行う役割を担っています。

既卒の志望動機は、単に人と接するのが好きなだけではなく、売り上げへの貢献を意識し、目標達成能力をアピールできるものとしましょう。

既卒の接客・販売職の志望動機の書き方

履歴書に書く志望動機の文字数は一般的に200~300程度が目安とされています。下記の流れに沿って書くとわかりやすくスマート志望動機を作りやすいため、ぜひ参考にしてください。

【志望動機の流れ】

(1)志望理由
(2)前職の業務内容
(3)転職理由につながるエピソード・転職理由
(4)入社後のアピール

まずは志望理由を端的に書きましょう。結論から書くことによって、非常にわかりやすい志望動機の作成を目指せます。

そして前職の業務内容を端的に書きます。直近で働いている(働いていた)アルバイトの仕事内容についてわかりやすく伝えましょう。志望理由を書いた後にすぐ前職の業務内容を盛り込むのは、そこから転職理由を説明するためのエピソードに結びつけるためです。

「アルバイトのこの業務を通じて〇〇が実現できる仕事に就きたいと思った」など、転職理由に繋がるエピソードと転職理由を伝えます。転職理由についてはできる限りポジティブなものを用意しましょう。

「〇〇という目標ができたから」「将来の目標のためにスキルアップしたいから」などの内容であれば、成長意欲が感じられ好印象に繋がります。

そして最後に、企業にとって自分を雇うことのメリットを提示するようにしましょう。採用担当者が「この人にうちで働いてもらいたい!」と感じなければ、採用してもらうことはできません。下記の例文を参考に、ぜひトライしてみてください。

「貴社の貴社の「〇〇〇〇」という経営理念に強く感銘を受け応募させていただきました。

現在はコールセンターのオペレーターとして働いていますが、お客様への電話対応だけでなくレポートの作成、事務の仕事などを並行して行っています。

最初は成果を追求する業務にやりがいを感じておりましたが、次第に正確さやスピード、業務の質を必要とする事務の業務に面白さを感じるようになり、事務職を志望いたしました。

事務としては未経験者ですが、これまでの現場経験で培った業務への集中力や初志貫徹する性格、そして営業職で培った応用力や対応スピードを武器に、日々新たな情報を学び続け、貴社へ貢献していきたいと考えております。」

まとめ

接客・販売職の志望動機では、人と接することが好きなだけではなく、もう一歩踏み込んだ内容とするとよいでしょう。

企業研究を通し、個々の企業に即した理由を考えるとともに、目標達成における実行能力をアピールしていきましょう!


職種×志望動機記事用_2

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

LINEで貴月に就職・転職活動