第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

既卒・第二新卒の求人の見分け方

既卒・第二新卒で就職活動に臨む皆さんは、まず新卒でも中途でもないという自覚を持たなければなりません。就職活動を行っていく上で、履歴書や面接など人事担当者がチェックするポイントは様々です。新卒や中途とは違うチェックの仕方をされますので、理解した上で心機一転、就職活動に臨みましょう。

新卒の求人サイトは気をつけろ!

新卒の求人サイトを見ていると、「既卒OK」「第二新卒歓迎」のワードがあるので安心していませんか?これは、新卒採用が上手く行かなかったら、特出した経験をしているから、各職種に必要な資格を持っているからといった、サイト上には見えない理由があることが多くあります。

これを見極める方法は、、、至難の技です!既卒・第二新卒者が新卒採用の求人サイトに登録しても有意義ではないことも多くあります。当初から既卒者向けに募集をしている求人を探し当てることが大切です!!

では中途の求人のサイトが良いのでは???中途の求人サイトでも、既卒・第二新卒者は正社員経験が無い・少ないということがどうしても弱みになりますので、ヤル気や将来性をアピールするなどで、それをリカバーする必要があります。

既卒・第二新卒者の就職活動でのポイント

応募する企業が見つかり、書類審査が通過すると多くの企業で面接となります。面接官からの質問でよくあるのが「どうして既卒・第二新卒になったのか」という質問です。「夢を追っていた」「海外に行っていた」「合わなかった」「やりたいことがみつかった」など答えは色々あるでしょうが、この質問はただ単純に既卒になった理由を聞いているわけではありません。

既卒・第二新卒になり、その期間していたことを経て、あなたがどのように成長したのかを見たいのです。一番ありきたりな質問で、経歴をごまかす方もいる質問ですがこの質問はチャンスだと思いましょう。新卒とは違う経験をした、と自分をアピールできるチャンスです。既卒・第二新卒者の就職活動において、他にも経験をアピールする場面はたくさんあります。単なる質問と受け取らずに、自分のアピールの場面と捕らえていきましょう!

まとめ

既卒・第二新卒は新卒とは違って就職活動が厳しいと言われています。しかし、中には既卒・第二新卒者がしていない経験を買ってくれる企業もあります。新卒と同じ気持ちで就職活動に臨むのではなく、心機一転し既卒・第二新卒としての強みをどんどんアピールしていきましょう。

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ