第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

【効果絶大】中卒なら転職エージェントで仕事探しをしよう!

「今の仕事を変えよう」。中卒の人でそう思っている人はいませんか?転職する場合は学歴を重視するところも多くあるので、中卒の人は転職できるか不安になることもあるかもしれません。しかし、実はそんな不安を打ち消してくれる救世主が存在するのです!ここでは、中卒の人が転職する際に役立つ情報をお伝えします!

大丈夫!学歴コンプレックスを捨てよ

中卒だからと不安になる必要はない

転職活動をする人は一般的に高卒以上が多くの割合を占めているので、高校を出ていれば企業から特別に見られることはほとんどありません。

一方中卒となると割合が少ないことから、企業の目にとまりやすくなるので注意が必要です。
「中卒」と聞いて、「勉強が苦手」「まじめではない」といったイメージを持つ人も中にはいるため、中卒となると企業としては自社の力になれるのか不安に感じることもあるのです。

日本では学歴をもとに採用してはいけないことが法律で決まっていますが、多くの企業では高卒以上を主に採用している事実があります。

しかし、中卒者は自分の過去をせめたり転職を諦めたりする必要はありません。
中卒から転職する際には、今の自分にできることをきちんと理解した上で仕事を見つけることがポイントです。

「学歴不問」の求人で気をつけること

中卒者が転職をする場合、求人情報で「学歴不問」と書かれた案件をチェックすることもあるでしょう。

しかし、学歴不問でも書類選考で落とされるケースもあることを理解しておかなければなりません。

そのわけは、学歴は重視しなくてもスキルや知識のある人を優遇するからです。

中学を卒業後に社会人として働いたことのある人は、そのときの経験を活かせれば採用されやすくなります。
しかしその一方で、それまでの職業とは他業種へ転職する場合はキャリアがないため学歴不問でも不採用になることがあります
企業としてはやはり、即戦力になるような経験を持つ人を求めているのです。

ですので、他の分野へ転職したい人は「学歴不問」よりも「未経験者歓迎」と書かれた求人をチェックしたほうが、仕事を見つけやすくなるでしょう。

強みがほしい?それなら「資格」が即効薬!

中卒でも取得できる資格はこれだ!

他業種への転職を希望する人で、上述したような学歴不問の求人案件が気になることもあるかもしれません。
その場合は資格をとり履歴書や職務経歴書を少しでも充実させておけば、採用されやすくなります

中卒の人でも取得できるものとして、第一に国内旅行業務取扱管理者の資格があります。
国内旅行業務取扱管理者は国家資格で、この資格を所持していれば旅行を企画したりお客と契約を交わしたりなどが可能です。
旅行会社では営業所ごとに1名以上の旅行業務取扱管理者をおかなければなりません。そのためこの資格を持っていると旅行会社からの評価が上がり、転職もしやすくなります。

次に、宅地建物取引士も中卒でも取得できる資格です。
宅地建物取引士は「宅建士」や「宅建」と呼ばれることが多く、この資格があれば不動産会社で働くことができます。主な仕事内容は、賃貸物件の斡旋や建物・土地の売買などです。
資格を取るには宅建試験を受ける必要がありますが、難易度が高いので独学で取得するのは困難です。しかし通信講座や専門学校で必要な知識は学べるため、これらを利用すれば資格取得のハードルは低くなるでしょう。

また、秘書技能検定を受けると、社会人としてのマナーやビジネス現場で使える知識を習得できます。
この試験を受けると秘書として働ける他、社会人としての価値を高められるためどの会社に入ってもプラスになるでしょう。
2級・3級に関しては、一般知識や技能(実技)、接遇・マナー(実技)といった内容で一次試験のみとなります。1級や準1級を受ける場合には、一次試験に加え、二次試験として面接を受ける必要があります。

▶中卒でもアルバイトより正社員のほうがいいってホント?

ある意味本丸?書類を攻略せよ!

履歴書や職務経歴書を書く際のポイントとは?

企業の採用試験を受ける場合、面接の前にまずは書類選考に通る必要があります
そこで少しでも良い印象を与えるために、履歴書や職務経歴書を書く際のポイントを押さえておくことが大事です。

はじめにわかりやすく書くことがポイントです。
自分のことを書きなれていないと文章が長くなることもあるかもしれませんが、長過ぎると相手は読む気が失せてしまいます。
自分の満足よりも読む側のことを優先し、よく考えて文章を書かなければなりません。
どう書けば相手が読みやすいかを意識し、できるだけ簡潔にまとめるようにしましょう。

それから、誤字脱字に注意して書くことも書類作成では重要です。
中卒の人の中には漢字が苦手な人もいるかもしれませんが、間違ったまま提出してしまうと相手に不快感を与えることもあるのです。
漢字が苦手な人は、誤字脱字がないようネットや辞書で調べながら書類を作成しましょう。
なお、間違いに気づいた場合に修正ペンを使用するのは控えることです。
誤字脱字を見つけたら、少しでも印象が良くなるよう新たな用紙に書き直すようにしてください。

▶勝てる戦をしよう。中卒未経験で事務に転職するには

中卒の転職における救世主!転職エージェント!

仕事を探すなら転職エージェントを使うのも1つの手

転職活動になれていない場合、どのように求人探しをすればいいか悩むこともあるでしょう。
仕事の探し方にはいくつかあり、その1つとして企業のサイトを調べ、気になるところに自分で応募する方法があります。

しかし、このやり方では全てを自分でやらなければならないため苦労が伴います。
そこで、転職エージェントを利用するのが良い方法です。

転職エージェントは、パソコンが一台あれば時間や場所を問わず求人探しができるようになっています。そのため、都合のいい時間を利用し自宅にいながら転職活動を進めることが可能です。

求人を調べる際には検索機能があるので、希望する職種や勤務地などを指定して検索します。
すると、その条件にあった求人が一覧で出てくるので仕事探しをスムーズに行うことができます。
なお、転職エージェントを利用する場合は会員登録を先に済ませる必要がありますが、無料で会員になれるところがほとんどです。

また、転職エージェントによっては就活アドバイザーがいるところもあります。

転職活動を進める中では、不安を抱えることもたくさんあるでしょう。
就活アドバイザーは転職者の声を聞いた上で、どの職種が適しているのかをアドバイスしてくれます。
他にも、何かわからないことがあれば気軽に相談することが可能です。
転職活動に不安のある中卒の人は、就活アドバイザーがいるエージェントを利用すれば安心して仕事探しができるでしょう。

転職に不安があれば第二新卒エージェントneoを考えてみよう!

私たち第二新卒エージェントneoは無料で会員登録でき、パソコンがあれば好きなときに求人探しができます
求人を探す場合には勤務地や職種を指定して調べられるので、希望にあった仕事を見つけられるでしょう。

更にここでは就活アドバイザーが在籍し、わからないことがあれば何でも相談を受け付けています
転職活動になれていない人でも不安になることなく仕事を見つけられるでしょう。
興味のある人はぜひ、私たち第二新卒エージェントneoを利用することを考えてみてください。

▶中卒でも差別されない!学歴より実力重視の職場4選

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ