就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒でもなんばで転職を成功させることができるコツをリサーチ!

中卒というと何か後ろめたさを感じ、転職など出来ないと思っている人もいるかもしれません。また中卒は一度就職したら転職は難しく同じ職場でずっと働かなくてはならないと思い、結果人生の幅まで狭めてしまう可能性もあります。しかし中卒でも転職はできると私たちは考えます。ここでは中卒でもできる仕事や転職するにあたっての心構え、そして大阪なんばで転職するにあたりなんばの特徴についても紹介します。

中卒でもできる仕事とは?

中卒と聞くと、できる仕事の種類が極めて少ないと思う人がいるかもしれません。たしかに高校卒業や大学卒業に比べると高校や大学へ行って学んでいない分、取れる資格も減りますし就ける仕事も少なくはなります。

ただ少子高齢化が進む中でどの業界も人手が足りなくなっている現状もあり、実力を重視して学歴だけで判断する業界や企業は少なくなっているのも事実です。例えば飲食業界は多くの店で中卒でも働ける学歴不問を条件として募集をかけています

「天下の台所」と呼ばれている大阪では独自の食文化が発展してきました。大阪では特に飲食企業が増え、それに伴い人手も足らず求人が増加しています。

さらに工場などの製造業・テレフォンアポインター・営業・アパレルやリラクゼーション店などの店舗スタッフ・一般事務・運送ドライバーなどの企業でも中卒で働ける学歴不問で求人を出しています。

中学卒業からでも取れる!就職に有利な資格

一般的にこの国の資格には国家資格民間資格があり、国家資格というのは国の法律に基づき国や国から委託を受けた機関が認定している資格です。

民間資格民間の団体や企業、学校等が、独自の基準で認定する資格となっています。どちらも就職する上で有利な資格ですが、どちらかというと国家資格の方が国が認定していることもあり信用性が高く就職にも有利であると言われています。

中学卒業では就職に有利な資格は取れないと思われがちですが、そんなことはありません。もちろん高卒や大卒に比べると減りますが、中卒からでも国家資格・民間資格ともに取得できる資格はあります

中学卒業からでも取れる国家資格は宅建物取引士・国内旅行業務取扱管理者試験・調理師・准看護師などです。まず「宅建物取引士」は不動産の売買や賃貸の仲介をする時に役立つ資格で一般的に「宅建」と呼ばれています。

そして「国内旅行業務取扱管理者試験」は旅行業界で働くには欠かせない資格となり、旅行を取り扱う店舗では最低でも1人はこの資格を持っている人がいなければなりません。

「調理師」は調理の技術や衛生面の知識を兼ね備えていることを証明する資格で、飲食業界で働きたい人にはおすすめの資格です。ちなみにこの資格を持っていなくても飲食店で調理の業務に携わることはできます。

また「准看護師」は医療関係の仕事に携わりたいと思う人におすすめの資格です。高齢化が進み医療業界では人手不足が続いていることから、仕事が得やすくなっています。

ちなみに准看護師の資格は都道府県知事資格になり国家資格ではありません

次に中学卒業でも取れる民間資格にはインテリアコーディネーター医療事務技能審査試験・ホームヘルパー・秘書技能検定などがあります。

「インテリアコーディネーター」は住む人にとって快適な住宅環境を提供するプロで、不動産関係や住宅メーカーでの就職に役立ちます。

また「ホームヘルパー」は高齢者や障がい者の移動や食事・入浴・排せつなどの支援をする仕事となっています。この分野は人手不足が問題となっているため比較的職を得やすく、おすすめの資格です。

ホームヘルパーの資格を取得した後は、国家資格である介護福祉士の資格も目指すのも良いでしょう。

そして「秘書技能検定」はビジネスの場で求められる言葉づかいやマナーについての知識や、振る舞いが問われる資格です。

3級から1級までのランクがあり、准1級以上を持っていると就職活動に有利だと言われています。

最終学歴が中卒の免許なし、就職に有利な資格とは?

家庭環境や友人関係などで仕方なく高校を中退しなければならなくなったりそもそも高校へ進学できないといった場合に、技術や運転などの免許を持たない中卒でも就職できる職業には一体どんな仕事があるのでしょうか

まず中卒者の就職活動に関して有利にする資格は、どの業界や職種を狙うかで全く変わってきます。例えば不動産業界で働きたいと考えた場合には「宅地建物取引士」の資格を取得していると有利に就活を進めることができます。

「資格を取得する」と聞くと大変なイメージを抱くかもしれませんが、この宅地建物取引士は受験資格の年齢や学歴のハードルが低く、なんと平成29年度には最高齢で89歳、最年少で13歳の合格者がいました

また毎年およそ17万~20万人が受験しその内3万人前後の受験生が合格するので、16~17%の合格率は他の国家試験と比べて、割と高い方へ分類されるのではないでしょうか。

他にもこれまでに聞いたことのある資格から全く聞いたことのないような資格まで、中卒者が就職活動するにあたってチャレンジする業界の選択肢を広げたり、給与や待遇面でのハンデを埋められる資格を紹介します。もっと読みたい方はこちらをCheck!

未経験の仕事でも転職はできる!

中学卒業では就職するのが困難という考えがあり、1度就職が決まってしまうと中々転職に踏み切れない場合があります。しかも次にやろうと思っている仕事が未経験の場合は、特に躊躇してしまいがちです。

しかし前述したとおり学歴だけで判断する業界や企業は少なくなっていますし、1度は就職をしているわけですから始めから諦める必要はありません。職種によっては完全に実力主義の場合もあります。

また中卒からでも取得できる資格もありますので未経験の仕事でも積極的にチャレンジしてみましょう。

中卒が気をつけるべき履歴書の書き方と面接対策!

ここからは実際に中卒の人が転職するにあたり、気をつけるべきことを紹介していきます。まずは履歴書の書き方です。

学歴だけで判断しないといっても同じ職場に就職しようとしているライバルに高卒や大卒の人がいたとしたら、高卒や大卒の人に傾いてしまう可能性もあります。そこでまず大切になるのが自分の第1印象となる履歴書の書き方です。

履歴書を書く上で大切なことは3点あり、それは以下の通りです。

「丁寧に書く」
「正確にわかりやすく書く」
「中身を充実させる」

まず初めの「丁寧に書く」ですが、これは字を丁寧に書くだけではありません。用紙の扱い方の丁寧さも含まれます。用紙の角が折れていたり、しわがあったり、印鑑の押し方がずれていたりインクが薄かったりしてはいけません

また誤字脱字をしてしまった時に修正ペンなどを使ってもダメです。履歴書を作成するにあたっては、すべてにおいて丁寧であることが大切となります。

次に「正確にわかりやすく書く」ですが、これは中卒の場合は中学卒業の場合と高校中退の場合があります。中学を出た後、何をしていたかも正確に書く必要があります

たとえ学歴で落とされたくないと思ったとしても、正確に相手にわかりやすく書くことが好印象につながるのです。

そして最後の「中身を充実させる」は学歴の欄に書くことが少ない分、志望動機や自己PRの欄を充実させましょう

だからといって長々と書く必要はありません。自分という人間をわかりやすく表現することが大切です。また趣味や特技の欄も充実させるとさらに良いです。

企業の採用担当者が自分のどこに食いついてくれるかは自分ではわかりませんので、履歴書全てに全力を尽くすことが大切なのです。

最後に面接対策についてですが、まず大切なのは服装と身なりです。面接にふさわしい服装はもちろん、髪型や爪、靴にカバンといったところまで気をつけましょう。

次に言葉遣いと振る舞いです。面接では挨拶はもちろん、言葉遣いや振る舞いが重要なポイントとなります。明るく積極的な挨拶、丁寧な言葉づかいと落ち着いた振る舞いを心がければ良い印象を与えることができます。

また中卒での採用面接では、ほとんどの場合高校に進学しなかった理由や高校を中退した理由を聞かれます。その場合は悲観的な内容の話を長々とするのではなく、事実を端的に伝えるようにしましょう。

学歴差は消せるんです!中卒による転職の成功方法の全て

転職活動を行う際にまず真っ先に気になってしまうのが学歴のことです。近年では学歴社会が終わりを告げ即戦力が求められるようになってきていると言われていますが、実際のところ学歴重視の会社が多いのは事実です。

そのような中で中卒者が学歴によって生まれる差を埋めて転職活動を成功させるには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

まず皆さんは中卒と高卒での生涯賃金の差をご存知でしょうか。なんと近年では男女共に約2000万円もの差があると言われています。

この原因として挙げられるのは、同じ職場でも学歴によってスタート時の給料が異なってくることがあることと、学歴が上がるにつれていわゆる一流企業の中でも給料が良い、あるいは給料が上がりやすい仕事に就きやすいという点の二つになります。

他にも学歴によって就職や転職が可能な業界や職種が変わってくることも中卒者が知っておくべきポイントです。この点が不明瞭なまま転職活動を続けていると、採用で落とされ続けることになりかねません。

さて、このコラムでは他の学歴に比べたら決して有利ではない中卒者の転職を成功させるためのコツをご紹介しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

大阪なんばの特徴

大阪なんばは数多くのオフィスが立ち並び、大型商業施設やアパレル関係の店舗、飲食店が数多くあります。

ここでの求人は数だけではなく、事務や営業などのオフィスワークからアパレル関係や飲食店での接客・販売、軽作業にイベント・キャンペーンなど種類も豊富です。

またなんばは複数路線が乗り入れるターミナル駅があり、通勤にも便利なエリアとなっていますので転職には適しています。もちろん学歴不問の求人も数多く、中卒での転職先も見つけやすい場所です。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div