就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒の転職。明石の求人には「○○職」が多い!落とされにくい就職方法も公開!

中卒の人は転職したくても受け入れてくれる企業があまりないのではないかと懸念しがちです。明石で転職しようと考えたときに、求人を見てみてもなかなか魅力的なものを見つけられずに悩むこともあります。

そのようなときに検討してみると良いのがエージェントの利用です。エージェントに登録するとどのようなメリットがあるのでしょうか。企業選びの失敗はしたくない就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

中卒は有利ではないけど不利でもないと知ろう

中途採用では学歴がさほど関係ない

中学校を卒業した時点で就職する人は全体として見ると少ない傾向があり、企業としては求人の対象としてあまり考えていないことも珍しくありません。大半の人が大学まで進学しているので、漠然と求人に大卒以上と記載していることもあります。

ただ、中途採用の場合には企業側の意向として学歴がそこまで重視されていることはあまりないのも確かです。

新卒採用の場合には基本的な学力があって学習意欲も高ければ、採用してからすぐに成長していってくれるだろうと考えられるので学歴を重視する傾向が未だに強くなっています。

ただ、中途採用となると実務ですぐに活躍できるかどうかの方が重視されるため、あまり学歴を気にかけないケースが多いのです。

企業に魅力を感じてもらうことが最重要

中卒の人は学歴コンプレックスをもってしまいがちですが、このような状況があると知ると前向きに転職を検討できるでしょう。重要なのは人材としての価値をアピールして、企業に魅力を感じてもらうことです。

その準備さえきちんとしておけばもっとやりがいのある仕事を手に入れることもできるので、前向きに検討してみましょう。梅田では多岐にわたる仕事を選べるので、やりたい業務に携われるようになる可能性も十分にあります。

内定獲得率90.1%

明石市の中卒向け求人には「○○職」が多い!

とはいえ、中卒者でも働けるのはどんな仕事なのか、明石にはどんな仕事があって自分に合ったものがどれくらいあるのかを知りたい方は多いはず。

しかし求人情報は無数に存在していて、そのすべてをチェックするのってなかなか難しいですよね。

そこでここでは、明石市の中卒向け求人には一体どのような傾向があり、どのような職種の需要が多いかをお伝えして参ります。

大手求人サイト3社を対象に、明石市で中卒を対象に正社員を募集している求人を調査したところ、以下のような統計結果となりました。

【明石市で中卒が募集可能な求人ランキング!】

1位:介護 25%
2位:作業系 17%
3位:製造スタッフ 15%

4位:販売 10%
5位:ドライバー 9%
6位:営業 8%
7位:作業オペレーター、飲食
その他:事務、施工管理、アミューズメント系、美容師 他

※当社調べ

この結果を見ると、介護職が圧倒的に多く、作業系や製造スタッフも需要が高いようです。

しかしより細かく調査したところ、2020年1月現在で明石市において募集がかかっている介護の求人のほとんどが同じ企業からのものであり、深刻な人材不足に悩まされている可能性が否めません。

休暇や労働時間などの観点から、より余裕のある働き方をしたいという中卒の方にはあまり向いていないかもしれません。

したがって2位以下の作業系、製造スタッフ、販売などが特に狙い目の求人であるといえるでしょう。もし求人情報をのぞいてみてどれにすればよくわからないと感じた場合には、ぜひ参考にしてみてください。

中卒に特におすすめの職種~仕事内容&特徴~

さて、この章では中卒におすすめしたい職種の中でも特に狙いやすい職種について、仕事内容や特徴などをお伝えしていきます。

接客業・飲食業

アパレルやホテル、旅館といった「接客業」は中卒社員も比較的受け入れてくれる業種です。また、レストランや居酒屋などの「飲食業」も学歴をあまり気にしない傾向があります。

これらの業種が学歴差別を行わないのは「仕事に求められる知識が特殊」だからです。たとえば、アパレルで働くなら「服の知識」「コーディネートのセンス」「お客とのコミュニケーション能力」などが大切です。

そして、これらの能力はいずれも高校や大学で教えてくれることではありません。服飾の専門学校で勉強してきた人はさすがに有利ですが、それ以外なら大卒でも中卒でも同じ立場から仕事を始められます。

飲食業の厨房で習う技術は普通の高校や大学で学べるものではありません。どんなに学歴が高い人でも、飲食業に就職した時点でイチから仕事を教えてもらいます。

場合によっては、余計な知識がそなわっていない若い年代のほうが、飲み込みが早い可能性も出てきます。特殊な業界でノウハウを磨きたいなら、学歴を気にする必要はないでしょう

営業職

マーケティングや市場分析などで高度な知識を要求される「営業職」は、学歴が重要な職種だと思っている人も多いでしょう。しかし、営業職では往々にして「考えるよりも行動」が優先される場面が出てきます。

そして、中卒や高卒であっても積極的に行動を起こせる人材を求めている会社は少なくありません。募集要項で「学歴不問」「未経験者歓迎」などの記載がある会社は、中卒を歓迎してくれる可能性が含まれています。営業職に興味がある人は応募してみましょう。

中卒が差別を受けにくい営業職としては「訪問販売」「ルートセールス」「不動産業界」などが挙げられます。

訪問販売やルートセールスでは、決められた地域でどれだけノルマを達成できるかが鍵です。資格や学歴よりも体力とトークスキルが勝負なので、中卒でも適性がある人はたくさんいるでしょう。

また、不動産業界は転職者や未経験者を積極的に採用する特徴があるため、学歴も大きなハンデにはなりません。経歴ではなく現在の実力を見てもらえる業界なのでやりがいが生まれるでしょう。

工場勤務

学校の勉強はあまり関係ないという意味で、工場の仕事も中卒者の就職におすすめです。

食品、自動車、精密機械など工場の職種もいろいろありますが、多くの現場で共通しているのは学歴に関係なく「イチからマニュアルを学ぶ必要がある」という点です。

商品ごとに製造過程は全く異なるため、すべての新人はまっさらな状態から働き始めます。どんなに高学歴の人も社会人経験が深い人も、新しい工場の現場では「知らない」状態からスタートするのです。

つまり、工場の仕事はすべての人間にとって公平です。「今まで何をしてきたか」よりも「これからどれだけ働けるか」が重要視されるでしょう。

また、仕事の進め方が高度にマニュアル化されている工場では、初心者でも早く仕事を覚えられるようなサポートが徹底しています。

就職したら、まずはマニュアルを完璧にこなせるように努力してみましょう。そのうえで「より作業を効率化するにはどうすればいいか」と考えられるようになればキャリアアップも見えてきます。

「自分に合った仕事は?」おまかせで仕事のプロに無料相談!

介護職

中卒女性におすすめの職種としては介護職も代表例として挙げられます。現在介護職は全国的に人材不足となっています。

この介護職員の人材不足の主な原因のひとつに少子高齢化が挙げられます。内閣府が発表している平成30年版の「高齢社会白書」によると、現在日本国内における65歳以上の高齢者の数は3515万人であるとされています。

なんとこれは日本国民全体の約28%にあたる数値です。10人に2,3人は高齢者であるということになります。しかも4人に1人が75歳以上の高齢者であるというデータも出ています。

これによって元々いた介護職員の人数に対して高齢者が何倍もいる形となってしまい、介護職員の深刻な人材不足に繋がっており、現在介護施設の約66%が人材不足であるといわれているのです。

中でも最も人材不足に悩まされているのが訪問介護員だそうで、ある調査によると調査を受けた介護施設のうち約82%の施設が人材不足を実感していたそうです。

したがってその分介護の仕事をしてくれる人材を少しでも多く確保しようと、あらゆる施設からの求人が多数存在しています。中には未経験者を歓迎している求人も多いため挑戦しやすいのがメリットです。

また介護職は基本的に資格を必要としないことも未経験者に都合のよい要素のひとつで、もし資格を取得したいと感じる場合には、資格の取得を働きながら行えるよう制度を整えている職場も多くあるため調べてみることをおすすめします。

ただし、介護の仕事は想像以上に体力を必要とする現場であると言われています。

女性でも十分働ける環境ではあるようですが、特別体力に自信のない方は少し慎重に就職を検討したほうが失敗が少ないでしょう。

仕事えらびに迷ったら仕事のプロへの無料相談がおすすめ!

【おすすめ】中卒でも稼げる仕事はある!学歴の差別なくできる仕事と就職情報

学歴がないと就職できないと思っていませんか。でも現在では中卒の人達が様々な仕事に就いており、中卒には大卒の人よりも給料を多く貰っているケースも多々あります

雇用形態が多様化した現代では、学歴に左右されず、ありとあらゆる人が社会で活躍しているのです。では一体どのようにアプローチすれば中卒者でも就職できるのでしょうか。

実際のところ、言ってしまえばスキルや才能があれば誰でも儲かるのが今の時代です。そして逆に言えば、何も強みがない人は取り残されてしまいます。

現代では働くスタイルも多様化しているため、必ずこんな風に働かなければいけないなどという決まりや風習はないと言っても過言ではありません。

現代では基本的に自分の頑張りと運がモノを言うため、学歴とは無関係なのです。

ただし学歴によってもらえる賃金に格差があることは事実であるため、その学歴差で不利にならないためには納得した職場選びをして1社に長く勤めることが大切です。そのためにはまず自己分析を行った上で仕事を探しましょう。

さて、このコラムでは中卒者が就職活動を成功させられるためのコツやおすすめの職種についてお伝えしています。もっと読みたい方はコチラ!

転職にはエージェントがおすすめな理由とは?

エージェントの実態は人材紹介会社で、企業からの要求に応じて適材を紹介して雇用契約を締結させることを事業としています。

このような事業者が求職者に対して提供しているのがエージェントサービスで、自分のニーズに合う求人を紹介してくれるのが主な内容です。

企業が求めている人物像にマッチするような人材を探し、その人材もその企業で働きたいということになると選考へ進むという形になっています。

求人に応募する段階になると応募に必要な履歴書や職務経歴書を書くのをサポートしてもらえる仕組みになっていて、書類選考を通ったら面接対策にも対応してくれるのが一般的です。日程調整なども全て任せられるので安心して転職活動を進められるでしょう。

基本的には求職活動をしている人には費用負担がない仕組みになっているのも特徴です。これは採用する企業が費用を負担することになっているからです。

人材紹介会社としては企業のニーズに合っている人材を紹介しなければ信頼を勝ち取ることができません。

そのためにはできるだけ豊富な人材バンクを作り上げることが重要なので、気軽に登録してもらえるようにサービスを全て無料にしています。

このような多岐にわたるサービスを受けられるため、登録するのが得策だと言えるでしょう。中卒の人が転職する上で受けられるメリットをさらに詳しく見てみましょう。

中卒者も求めている企業を紹介してもらえる!

求人を探して興味を持ったものに応募し、選考を通過できれば内定をもらえるというプロセスはよく知られています。

この上で重要なのが書類対策面接対策をすることで、その良し悪しによって選考を通過できるかどうかが左右されます。

特に中卒の人の場合に気をつけなければならないのが、学歴や職歴から判断して書類選考の時点から落とされてしまうリスクがあることです。

そもそも学歴を重視していて高学歴の人しか採用するつもりはないという企業も少なくありません。

ただ、明確に大卒以上などと書くと差別と思われてしまいかねないため、あえて記載せずに応募してきても断ると決めていることもあるのです。

このような求人を除外して応募していくのは労力を削減する上では肝心です。企業研究をしてどのような点をアピールすべきかを個々に考えるのには長大な時間とエネルギーが必要になります。

応募する求人は厳選し、採用してもらえる可能性が高いものに全力をかけるのが重要です。

エージェントは企業側が学歴についてどのように考えているかを理解しているので、学歴で落とされてしまうような求人を紹介されることはありません。

紹介してもらえたからには努力次第で内定をもらえる可能性があると信じられるのです。すると企業研究をするのにも意欲的になることができ、選考を進める可能性も飛躍的に高まるでしょう。

一方、面接ではなぜ高校に進学しなかったのかを聞かれて、的外れなことを言ってしまうと採用を見送られてしまうかもしれません。

エージェントに紹介してもらった場合でもこのような質問を受けることがあります。

社会人になりたかったことをアピールできるのが理想的ですが、実際の事情を加味して適切な対応をできるようにしておけば安心でしょう。

予めエージェントに聞いておけばどのような回答をしたら良いかもはっきりとさせておけるので安心です。


会員が受けられるサービス

自分の強みは何かを見出せる

企業に受け入れてもらうためには自分の強みを伝えられるようにすることが大切です。

明石には様々な仕事の求人があるので、自分の強みを把握した上で発揮しやすい仕事を選ぶのも合理的な考え方でしょう。

過去のエピソードなどから自己分析をして何が他の人に比べて優れているのかを明確にしていくのは準備段階で欠かせないことです。

ただ、自分だけで考えていても客観的に考えることができず、なかなかアピール力のあるポイントが見つからないこともあります。また、自分の魅力に気づいていないこともよくあるので他の人からの意見も聞いてみるのが肝心です。

エージェントは自己分析のサポートもしてくれるのがメリットです。自分の強みがわからなかったとしても、いくつかの質問を投げかけてくれて、どんな強みがあると考えられるかを探ってくれます。

エージェントによっては性格診断や適性診断などを実施していて、その結果に基づいてどのような魅力がある人材なのかを客観的に見られるようにしてくれる場合もあるでしょう。

強みを見出せたら伝え方を考える必要がありますが、そのためのノウハウも伝授してくれるので心配ありません。このようなサポートを受ければ自信を持って応募できるでしょう。

在職中に内定を手に入れられる

エージェントを利用するメリットとして在職中に内定を手に入れられることも挙げられます。

ハローワークなどを利用するときには先に退職しなければなりませんが、無職になると収入が途絶えてしまうのが問題になりがちです。転職先が見つかるかどうかを不安に思っている人の場合には特に大きな悩みの種になります。

しかし、エージェントを利用しているときには在職中だということを企業側に伝えてくれているので心配はありません。内定が出てから退職手続きをすれば大丈夫で、そのための期間も入社前に設けてもらえます。

中卒が就職に有利になる資格とは?受験できる国家資格&民間資格を紹介!

中卒者が就職活動中、就職後に取得すると有利な資格のひとつに、国家資格である「宅地建物取引士」があります。

どういった資格か簡単に説明すると、土地や建物の売買や賃貸物件の契約を結ぶ時に契約内容に関する重要事項をお客様に説明する事ができる資格です。

受験資格の年齢や学歴のハードルが低く、なんと平成29年度には最高齢で89歳、最年少で13歳の合格者がいました

「宅地建物取引士」の試験に合格するためには問題全体の70%以上の正解率が必要ですが、過去5年間の最低合格ラインは50点満点中32点~35点なので、しっかり自習しながら通信講座などを利用すれば正解率70%という数字は決して難しくないはずです。

また「調理師免許」の取得を目指してみてはどうでしょうか。これは一般論として他の国家資格より比較的取得は難しくなく、合格率は毎年60%から65%で推移しています。

ただし、受験するのに年齢制限はありませんが調理師学校へ行かずに受験資格を得るには、法律で「調理師法施行規則第4条」に定める施設での実務経験が2年間必要です。

他にも手に職を付けたいなら「貴金属装身具製作技能士」という国家資格を取得して、ジュエリー業界でキャリアを積むのも良いでしょう。

「貴金属装身具製作技能士」とは指輪やネックレスといった装飾品の制作技術を認定する国家資格の事で、一般的にジュエリーデザイナーの仕事に就く人が取得する資格です。

さて、このコラムでは中卒者が就職活動するにあたってチャレンジする業界の選択肢を広げたり、給与や待遇面でのハンディキャップを埋めるために有利な資格を紹介します。もっと読みたいかたはコチラ!


企業選びの失敗はしたくない就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

利用するときには特化型のエージェントを選ぼう

エージェントを利用すると隅々までサポートしてもらえるのは魅力ですが、どのエージェントに登録するかで受けられるサポート内容にも違いがあります。

登録先次第で成功できるかどうかも変わり得るので慎重に選ぶようにしましょう。私たちは中卒の人たちにとって大きなサポートになるエージェントだと自負しています。

私たちの特徴は若手の転職や就職のサポートに特化していることです。

つながりを持っている企業のほとんどは若手の人材を獲得したいと考えているので、中卒の人も候補にしたいというケースがたくさんあります。明石でも多数の企業とのつながりを持っているため、良い求人を紹介できるでしょう。

また私たちは若手の人たちとの相談を続けてきた経歴があり、若い人が抱えがちな悩みに対して適切なアドバイスができます。

過去の事例を紹介しながら具体的にどうしたら良いかを提示できるので、何をするのが解決になるのかがわからないようなときでも明確な答えが得られます。

中卒の人が転職活動をするときには重要なパートナーとなれるでしょう。これから活動を始めたいと思ったらぜひ私たちに相談して下さい。

【体験談】中卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員転職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div