就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

梅田で転職しようと考えている中卒の人が知っておきたいこと4つ

中卒の人は転職したいと思っていても躊躇してしまうことがよくあります。学歴や年齢などの様々な観点から悩みを抱いてしまいやすいですが、どんな考え方を持った方が良いのかを知っておきましょう。それでもなお心配でなかなか転職活動に踏み切れないという人にとって役に立つ私たちのエージェントサービスについても紹介します。

中卒は全体として見ると少ないことを理解しておこう

中学校を卒業した時点で就職する人は全体として見ると少ない傾向があり、企業としては求人の対象としてあまり考えていないことも珍しくありません。大半の人が大学まで進学しているので、漠然と求人に大卒以上と記載していることもあります。

ただ、中途採用の場合には企業側の意向として学歴がそこまで重視されていることはあまりないのも確かです。

新卒採用の場合には基本的な学力があって学習意欲も高ければ、採用してからすぐに成長していってくれるだろうと考えられるので学歴を重視する傾向が未だに強くなっています。

ただ、中途採用となると実務ですぐに活躍できるかどうかの方が重視されるため、あまり学歴を気にかけないケースが多いのです。

中卒の人は学歴コンプレックスをもってしまいがちですが、このような状況があると知ると前向きに転職を検討できるでしょう。重要なのは人材としての価値をアピールして、企業に魅力を持ってもらうことです。

その準備さえきちんとしておけばもっとやりがいのある仕事を手に入れることもできるので、前向きに検討してみましょう。梅田では多岐にわたる仕事を選べるので、やりたい業務に携われるようになる可能性も十分にあります。

中卒になった理由を説明できるようにしよう

中学を卒業してすぐに就職したのはなぜだろうかと疑問に思われてしまいやすいのは事実で、説明を求められることも少なくありません。ここであまりネガティブな印象を持たれてしまうと採用を見送られてしまいかねないので注意しましょう。

予め回答を用意しておけばスムーズに対応することができます。本音を伝えてよいかどうかはケースバイケースで、基本的にはポジティブな印象を持ってもらえるように工夫するのが大切です。

高校受験で失敗してしまった、勉強したくないと思った、入学手続きを忘れてしまったなどといったマイナス面がある場合には率直に伝えるのは差し控えましょう。

嘘をつくのは良くないですが、本当のことを洗いざらい話す必要はありません。このような背景があったとしても、就職して働くことに魅力を感じたという気持ちを伝えられれば理由としては十分です。

そして、その気持ちが強まってもっとやりたい仕事を選びたくなったから御社を志望しているといったストーリーにできれば説得力があります。さらに過去のエピソードなどを挙げて伝えられれば納得してもらいやすいでしょう。

本音を伝えても問題ないケースとして、金銭面の問題で高校に進めなかったケースや、家族の病気や介護などのケースが挙げられます。

この場合には事実だけを伝えても問題はありませんが、やはりポジティブな印象を与える努力をするに越したことはありません。高校受験で失敗したようなときと同様に、就職することに魅力を感じていたことを添えて話すようにしましょう。

仕事に対する意欲があることを伝えられれば、採用した後に活躍してくれると期待されるからです。やむを得ない事情があって高校進学をあきらめた場合に、その過程で志望先で企業の仕事をやりたいと思うようになった理由があれば一緒に説明すると良いでしょう。

学歴差は消せるんです!中卒による転職の成功方法の全て

転職活動を行う際にまず真っ先に気になってしまうのが学歴のことです。近年では学歴社会が終わりを告げ即戦力が求められるようになってきていると言われていますが、実際のところ学歴重視の会社が多いのは事実です。

そのような中で中卒者が学歴によって生まれる差を埋めて転職活動を成功させるには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

まず皆さんは中卒と高卒での生涯賃金の差をご存知でしょうか。なんと近年では男女共に約2000万円もの差があると言われています。

この原因として挙げられるのは、同じ職場でも学歴によってスタート時の給料が異なってくることがあることと、学歴が上がるにつれていわゆる一流企業の中でも給料が良い、あるいは給料が上がりやすい仕事に就きやすいという点の二つになります。

他にも学歴によって就職や転職が可能な業界や職種が変わってくることも中卒者が知っておくべきポイントです。この点が不明瞭なまま転職活動を続けていると、採用で落とされ続けることになりかねません。

さて、このコラムでは他の学歴に比べたら決して有利ではない中卒者の転職を成功させるためのコツをご紹介しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

企業視点で中卒のメリットを考えよう

あまり中卒の人が多くない影響で、企業としても人材としてのメリットをよく理解できていないこともあります。求人に応募するときにはどのようなメリットがあるのかをわかってもらえるように工夫することが大切です。

ただ、アピールするときには独りよがりになってはならず、あくまで企業の視点からどんな魅力があるのかを伝えなければなりません

重要な視点として知っておきたいのが少子化の影響によって企業が人材獲得に苦労しているということです。新卒の数が減ってきている状況があるものの、それでも人材が欲しいという企業は多くなっています。

新卒の獲得競争に負けてしまうと予定通りに事業を進めることができず、長期的にも企業として成長しにくくなるのは事実です。

そのため、第二新卒の獲得が行われるようになり不足分を若い転職志望者から補うという方針が広まってきました。この観点から考えると中卒の立場を良い形でアピールすることが可能です。

中卒者は社会人としてのキャリアがあるにもかかわらず、年齢的には高卒や大卒の人よりも若いのがメリットです。

社会経験を積んでいて社会マナーやビジネスの考え方などを学んでいるので、新卒のように基礎的な研修を受ける必要はありません。

人によっては長く同じ職種で働いていて、ベテランとして活躍できるほどになっている場合もあるでしょう。それでもまだ10代後半や20代前半という人がほとんどで、高卒の新卒と同じくらい、あるいは大卒の新卒よりも若いと捉えられます。

年齢が低い段階で採用すれば伸びしろが大きいことに加え、雇用する立場から考えたら長く働いてくれる魅力があるでしょう。

このため、若くて意欲も体力もあり、れからさらに成長して企業に貢献していける人材だとアピールするのが効果的です

また、この企業で働きたいと思っている理由を明確に示し、生涯をかけて働いていこうという意志があることを伝えられるとさらに魅力的な人材として考えてもらえるでしょう。

この二つの視点を念頭に置いて自己アピールできるようにすると、中卒という学歴をむしろポジティブに捉えてもらえる可能性が高まります。

中卒でも差別されない!学歴より実力重視の職場4選

学歴社会といわれる現代において、悔しいことに中卒者が他の学歴の人に比べてハンデを被りやすいことは事実です。

しかし現代では人材不足が顕著な業界も多く、さまざまな分野において若いパワーを必要としている企業や職場がひしめいています。

そういった現場では学歴よりも「実力」や「やる気」、「明るさ」や「エネルギッシュ」さに加え、これからの可能性を秘めている人材を求めています

中卒が区別を受けやすい理由は「社会人としての常識が危うい」「今まで勉強の努力をしてこなかった」などの誤解があるためであり、デスクワーク中心の仕事は中卒に対して採用率が厳しくなる傾向が見られます。

中卒でものびのびと働きたいなら、体力勝負の職場に就職するのがおすすめです。例えば工事現場や建設現場では「いかに動ける人材であるか」を重要視しており、極端な話、たとえ東大生でもしっかりと動ける人材でない限り有能とはいえないのです。

他にも接客業や飲食業なども中卒者に向いている業界・職種だと言われているため、狙い目の仕事です。

さて、このコラムでは中卒者がのびのびと働ける職場を4つに絞ってお伝えしていきます。もっと読みたい方はこちらをCheck!

若手向けのエージェントサービスを使おう

このような状況があってもまだ心配という人は、私たちのエージェントサービスを使ってみて下さい。魅力をアピールしたいと思っても具体的に何を話せば良いのかがわからない人もいるでしょう。

どんな言葉を選んで話したら説得力があるのかまで考えるのはかなり難しいのも確かです。その説明の仕方の良し悪しも面接官は見ているのでより良いものに仕上げる必要があります。

私たちは面接対策で悩んでいる人たちに詳しく方法を説明したり、指導をしたりしているので、安心して面接に挑めるようになるでしょう

一方、私たちは若手向けのエージェントサービスを提供しているのが特徴で、10代や20代であればかなりの数の求人を持っています。梅田にはもともと企業も多く、関西圏でもかなり豊富な候補を挙げられる地域です。

私たちに相談すれば魅力的な仕事を見つけられる可能性が高いでしょう。中卒の人の転職をサポートしてきた経験もあるので、悩みを解決する上でも役に立てます。

また、私たち自身がその魅力を把握しているため企業に対しても理解を求めることも可能です。私たちと協力して転職活動に挑めばスムーズに次の職場に移れるようになるでしょう。

【体験談】中卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員転職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ