就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

御堂筋線で中卒の転職はどうすれば良い?取得すべき資格など4つのコツをリサーチ!

大阪は西日本の経済の中心地でありたくさんの電車が走っていますが、その中でも御堂筋線は大阪の主要地域を通る路線であり、中卒で応募できる求人が見つかる可能性も高いと言えます。そこで中卒の人が御堂筋線で転職活動するにはどんな求人をチェックすれば良いのでしょうか。この記事では中卒の人が御堂筋線沿いで転職活動をする際のポイントなどについて解説します。

御堂筋線沿いで中卒が仕事を見つけるにはどのエリアが狙い目?

先ほど解説した通り、御堂筋線は停車駅に大阪の主要地域が多いです。やはり主要地域は地価が高いことから経営に余裕があり、中卒を積極的に採用している企業を見つけやすいと言えるでしょう。

御堂筋線沿いでも特に新大阪・梅田・難波は規模が大きい会社が多いうえに、人が多い地域であることから、働く人の需要も高いです。したがって転職先を探す場合はこれらのエリアを中心に探すと良いでしょう。

新大阪・梅田・難波の3つのエリアは距離がそれほど離れていませんが、どのエリアも特徴が異なります。

新大阪は東海道新幹線の停車駅であり、大阪の玄関口と言えるでしょう。そのため、新大阪には全国展開している規模が大きな企業が多いです。

また、新大阪エリアは平成に入って大規模な再開発が行われてきた地域でもあります。その際に建てられた高層オフィスビルが多いです。

次に梅田エリアは大阪に本社を持ち全国展開している企業を中心に、関西地方のトップ企業が集まっています。

オフィス街としてだけでなく繁華街としても栄えているエリアであるために、似た機能を持っている東京の新宿と比較されることも少なくありません。したがって、大手企業を狙うのであればこの2つのエリアが狙い目と言えるでしょう。

梅田・新大阪はオフィス街の面が強いですが、難波エリアは大阪の若者が集まる街であり、繁華街としての面が強い地域です。梅田が東京だと新宿に似ていると言うのなら、難波は渋谷に似た機能を持つ街と言えるでしょう。

渋谷にベンチャー企業が多く集まっているように、難波も比較的新しめのベンチャー企業が多い傾向があります。そのため、ベンチャー企業を狙うのなら難波周辺が狙い目と言えます。

大阪で中卒が働ける仕事にはどんな仕事がある?

現代の日本では学歴社会が進み、中卒で転職できる職種は限られています。そこで正社員を目指すには、どんな職種が良いのでしょうか。

まず挙げられるのが警備員です。御堂筋線は梅田・難波を中心に商業施設が多数存在します。そのため、警備員の需要が高いです。警備員の仕事は基本24時間体制でシフト勤務となっています。

深夜勤務もあることから体力が必要な仕事なので、この点に耐えられるかどうかということをしっかり考えたうえで応募する必要があります。

次に挙げられるのが営業職です。営業職は学歴よりも人間性が重視される仕事であり、学歴不問の求人が多く、目指しやすい職業と言えます。

営業職の給与体系は基本給+歩合制となっている企業が多いです。中卒だと高卒や大卒の人よりも平均年収が低くなってしまいがちですが、営業職なら結果を出すことができれば高い年収を稼ぐことも期待できます

それに、営業職はどの業界でも必要とされる仕事です。したがって、営業職を足掛かりとして希望する業界の仕事に挑戦するのも良いでしょう。

エンジニアも狙いやすい仕事です。元々エンジニアは情報系の大学や専門学校の人がなる職業でした。

しかし、近年では若いIT業界未経験者を積極的に採用する企業が増えています。したがって、今急速に発展しているIT業界も狙い目と言えるでしょう。

もちろん未経験者に対しては一人前のエンジニアとして働けるように企業がしっかり指導してくれるので安心です。

学歴や職歴の差は消せる!中卒転職で企業に採用される方法を徹底リサーチ!

転職活動を行う際にまず真っ先に気になってしまうのが学歴のことです。近年では学歴社会が終わりを告げ即戦力が求められるようになってきていると言われていますが、実際のところ学歴重視の会社が多いのは事実です。

そのような中で中卒者が学歴によって生まれる差を埋めて転職活動を成功させるには、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

まず皆さんは中卒と高卒での生涯賃金の差をご存知でしょうか。なんと近年では男女共に約2000万円もの差があると言われています。

この原因として挙げられるのは、同じ職場でも学歴によってスタート時の給料が異なってくることがあることと、学歴が上がるにつれていわゆる一流企業の中でも給料が良い、あるいは給料が上がりやすい仕事に就きやすいという点の二つになります。

他にも学歴によって就職や転職が可能な業界や職種が変わってくることも中卒者が知っておくべきポイントです。この点が不明瞭なまま転職活動を続けていると、採用で落とされ続けることになりかねません。

さて、このコラムでは他の学歴に比べたら決して有利ではない中卒者の転職を成功させるためのコツをご紹介しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

資格を取るならどんな資格を取るのがおすすめ?

学歴面で不利なのであれば、資格を取得して自分のスキルをアピールするという方法も転職の手段の1つです。そこで持っておくと有利な資格にはどんなものがあるのでしょうか。

まず挙げられるのが高卒認定です。高卒認定資格を持っていれば、応募できる求人の幅が広がるので持っていて損はないでしょう。

ただ、高卒認定資格は高校3年間の学習内容が試験範囲です。高校3年間の勉強を独学でするのはなかなか難しいと言えます。

大手の予備校の中には高卒認定試験対策に特化したコースを開講しているところもあるので、独学が大変なら予備校に通うと良いでしょう。

次に挙げられるのが宅地建物取引士です。不動産売買や賃貸物件の斡旋を行う場合、契約条件を説明する義務がありますが、宅地建物取引士の資格を持っていないとこれらの業務を行うことができません。

宅地建物取引士は不動産業界だと新入社員に取得を義務付けることもあるほどの資格であり、持っていれば役立つでしょう。

ただ、宅地建物取引士は国家資格の中でも難関資格の部類に入ります。出題される問題の中には法律などかなり深い知識を要する分野の問題もあるので、かなりの勉強時間を要することを理解したうえで取得を目指してみましょう。

最終学歴が中卒の免許なし、就職に有利な資格とは?

家庭環境や友人関係などで仕方なく高校を中退しなければならなくなったりそもそも高校へ進学できないといった場合に、技術や運転などの免許を持たない中卒でも就職できる職業には一体どんな仕事があるのでしょうか

まず中卒者の就職活動に関して有利にする資格は、どの業界や職種を狙うかで全く変わってきます。例えば不動産業界で働きたいと考えた場合には「宅地建物取引士」の資格を取得していると有利に就活を進めることができます。

「資格を取得する」と聞くと大変なイメージを抱くかもしれませんが、この宅地建物取引士は受験資格の年齢や学歴のハードルが低く、なんと平成29年度には最高齢で89歳、最年少で13歳の合格者がいました

また毎年およそ17万~20万人が受験しその内3万人前後の受験生が合格するので、16~17%の合格率は他の国家試験と比べて、割と高い方へ分類されるのではないでしょうか。

他にもこれまでに聞いたことのある資格から全く聞いたことのないような資格まで、中卒者が就職活動するにあたってチャレンジする業界の選択肢を広げたり、給与や待遇面でのハンデを埋められる資格を紹介します。もっと読みたい方はこちらをCheck!

中卒の職探しはどうすれば良い?

自力で待遇が良い仕事を探すのはなかなか大変です。そこで職探しにはどんな方法があるのかについてもチェックしておきましょう。

ハローワークは職探しをする人のためのサービスであり、知名度が高く公的機関が運営しているので安心して利用できるでしょう。

無料で担当者からおすすめの求人を紹介してもらうことができるので、仕事を探すならまずハローワークに行くという人も多いです。

ただ、ハローワークは混雑していてなかなか相談の予約が取れない、無料で求人を掲載できることからブラック企業の求人を取り扱っている可能性があるなどといったこともあります

したがって、時間にゆとりがある方、自分でしっかり求人の質を見極められる人には良いサービスでしょう。

仕事を探す場合、転職サイトを使って求人をチェックするという方法もあります。この方法の場合、自分のペースで職探しができる点が便利です。

それに、実力に見合っていないと思っている企業にも応募することが可能なので、運が良ければかなり待遇が良い企業に採用してもらえることもあります。

しかし、キャリアコンサルタントからのアドバイスを受けることができないことから自力で企業の質を見極めなければいけません

また、面接に落ちた理由がわからなかったり、企業とのやり取りをすべて自分でやらなければならないなどの不便な点もありますが、無料で利用できることが多いのでマイペースで職探しがしたい人、費用をかけずに利用したい人にはオススメのサービスです。

そして最も中卒におすすめのサービスが転職エージェントです。職探しをする人のサポートしており、具体的にはキャリアコンサルタントが利用者に対して企業面接や職探しなどのアドバイスを行っています。

中には私たちのように中卒をはじめとする若い人に特化しているサービスも多いので、最低でも1社は登録しておくと良いでしょう。

【体験談】中卒から転職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員転職に成功しているのです。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div