第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒で結婚なら正社員をめざせ!仕事選びのポイントを徹底解説

結婚はお金がかかり大変です。中卒者が今よりもっと収入を上げ、結婚への足掛かりにするにはどんな仕事を選べば良いのでしょうか。中卒は高卒や大卒に比べると選択肢の幅は狭くなりますが、決して活躍できる場が無いわけではありません。ここでは中卒が仕事選びをするときのポイントを網羅的に紹介していきます。

就職活動の第一歩は「情報収集」からはじまる

就活をするにあたって、まず大事になるのが情報収集です。特に中卒となると、仕事内容が制限されることが多いので、情報の重要性はより高まります。求人票を見るときは、正社員募集をしているか、もしくは正社員登用があるかをチェックしましょう。結婚を目指すとなると安定した収入が望ましいので、できれば正社員になりたいところです。また、結婚後の生活サイクルに適した勤務形態がどうかも気にすべきポイントです。あまりにも激務で、家庭と仕事を両立できそうにない場合はよく考えたほうが良いでしょう。そのほかにも、どんな資格が必要か、未経験でも応募可能かなどを確認するようにしましょう。インターネットで情報収取するときは、実際働いた人の口コミ経験談を見たり、企業HPで運営方針などを把握したりするようにしてください。企業理念をピックアップして、どこに共感したのか答えられるようにしておくと面接では好印象を得られるでしょう。情報収集が不十分だと、入社したあとに「こんなつもりではなかった」と後悔することが多くなりがちです。短期間で辞めてしまうと、次の就職先でもマイナスイメージを持たれてしまいます。何度も転職を繰り返さないためにも、自分の適性にあった仕事を見つけるようにしましょう。

▶中卒でもアルバイトより正社員のほうがいいってホント?

学歴不問、未経験者OKの仕事で正社員を狙おう

中卒で正社員の仕事を探すときには「学歴不問」「未経験者OK」の仕事を探すのがセオリーになります。これらの仕事に申し込んだからといって簡単に採用されるとは限りませんが、ほかの仕事よりも可能性が高いのは確かです。「学歴不問」であればどんな学歴であっても応募ができます。求人募集は大卒以上、高卒以上と分類されている場合が多いので、中卒でも応募可能な学歴不問はありがたい存在です。この手の企業は学歴よりも会社にとって必要な人材かどうかを大事にする傾向が強いです。企業ニーズにあった自己PRが実施できれば採用への光が見えてきます。異業種への転職を目指すときは「未経験者歓迎」のところに応募するようにしましょう。その業界、もしくは職種が未経験でも社会人経験さえあればチャンレンジさせてくれる企業はたくさんあります。職務経歴書などで今まで培ったスキルをしっかりと説明できるようにしましょう。職務経歴書のアピール方法に自信が無ければ、私たちに相談してみてください。一人ひとりに合わせた書類添削を実施しますので選考の通過率を上げることができます。

中卒が正社員になりやすい仕事とは?

高卒や大卒に比べて中卒の正社員登用が少ないのは確かです。しかし、職種によっては中卒が正社員採用されやすいものも、いくつか存在します。たとえば、営業職は能力主義のところが多いです。売り上げさえ上々であれば、学歴不問で評価してもらえる風潮があります。とび職、大工なども中卒者が多く活躍している仕事です。とび職も大工も体力が問われる仕事ですが、モノづくりが好きであれば強いやりがいを感じることができるでしょう。コミュニケーション能力に自信があるのであれば、アパレルなどの販売業務が向いているかもしれません。販売業務は接客だけでなく、品出し、在庫管理、レジ打ちなどいろいろな仕事があります。

介護職系は慢性的に人が足りていないので中卒でも正社員になりやすい仕事のひとつです。高齢者や障害者のお世話は大変な面が多いですが、働きながら資格を取得できる施設もあります。未経験者歓迎の求人も見つかりやすいですので、興味があればチャレンジしてみると良いでしょう。黙々と1人で作業に没頭したいのであれば工場系の仕事が合っているのではないでしょうか。内容によっては高収入を得られるところもありますが、夜勤もあるので結婚生活のライフサイクルが乱れる可能性があることには注意が必要です。

▶中卒でも差別されない!学歴より実力重視の職場4選

満足できる仕事は自己分析で見つけ出せる

中卒が転職で正社員になるのはなかなか大変ですが、だからといって「正社員ならなんでもよい」といった観点で仕事を選ぶのは避けたほうが無難です。入社してすぐに辞めてしまっては本末転倒です。独り身ならまだしも、結婚していた場合は相手にも強い不安感を与えることになります。自分が納得できる仕事とは何か、どんなことに興味があるのかをよく考えてから仕事は選ぶようにしましょう。

そのためには自己分析が大事です。自分の強み、弱みを紙に書き出してみましょう。細かいことでもすべて吐き出すのが自己分析のコツです。書き出したキーワードをもとに、自分の長所を活かせる仕事、将来やりたいことなどを見出していってください。1人で悩んでいても問題が解決しないことがあるので、そんなときは私たち転職エージェントに相談するのがおすすめです。自分に合った仕事が見つかれば長年働くことができるので生活に安定感が出てきます。今回紹介したポイントをもとに仕事を探し、結婚生活と仕事の両立を目指してください。

おわりに、ブラック企業への就職/転職をしたくない方

私たち第二新卒エージェントneoは、本当の意味で安心できる企業をご紹介いたします。一度学校(中学や高校、大学)を卒業してしまうと、いわゆるネームバリューのある人気企業への就職は難しくなってしまいます。しかし、人気の企業に勤める事が、若手が安心して長く働ける事であるとは限らないのです。

私たちは、知名度にかかわらず、社員を大事にして安心して働ける求人をご紹介いたします。社風や環境、やりがいなど、働く上で本当に価値有る企業の求人をご紹介いたします。

20秒で終わる会員登録はコチラ