就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

「企業研究」の全てを解説!調べる目的や方法、注意点をまるごとリサーチ!

既卒就活において非常に重要な「企業研究」。いったい企業のどの様なポイントを調べれば良いのか、また調べたポイントをどの様に選考に活かせばいいのか、よくわからなくて困っている人は意外に多いはず。このコラムでは、実は難しくない企業研究の方法について既卒就活ならではの視点でまとめました。

企業研究をする目的は?

既卒の就活において企業研究をする目的は以下の2つです。

1.企業が求める人材像を把握するため
2.その企業に自分が合っているのかを調べるため

企業は採用において自社の方針や社風に合った人物を採用するので、考えや人物像がそれとずれてしまっていてはどんなに素晴らしいスキルや人柄であってもその企業の選考を通過できない事が多くあります。

なお、企業研究でよくある間違いとしてその企業の事業内容や売上などの数値の部分だけを見るというパターンも多く見られますが、理念や社長メッセージといった部分の情報も必ず確認しましょう

そこの情報をチェックすることによって自分がその企業に合っているのかどうかをある程度確認することができるからです。

「企業研究」で調べるポイント

企業情報

規模、歴史、展開地域などホームページに書いてある基本情報は必ず押さえましょう

そして数字を単純に覚えるのではなく、「広範囲に展開せずに地域密着で信頼を積み重ねる方針」や「複数社が合併して出来た企業なので、様々な人の意見を尊重する社風」など、会社の成り立ちなどから特徴をつかみとるところまで研究しましょう

一見面倒くさそうにも思えるこの作業ですが、これを「研究」だと思うから嫌になるのです。まずはホームページの内容を読んで意味を理解するだけでOKなので、あまり考えすぎなくて大丈夫です

ある程度自分が興味を持っていて今後自分が勤めるかもしれないという企業なら、意外と読み始めたら面白くなるものです。

また実際に書類審査を通過して面接を行うことになったときに、なぜその企業を選んだのかなど企業側からの質問に対してスラスラと回答ができるようにもおのずとなりますので、ぜひ一度試してみましょう。

理念/社風/方向性

ここでお話しすることが、既卒就活の企業研究において1番重要なポイントになります。

既卒就活においては新卒や中途採用以上に社風へのマッチが重要視されます。したがって企業の大事にしている思いだけでなく、今後の展開や方向性も確認するべきでしょう。

さらに、仕事の進め方やキャリアパスについても確認しましょう。新規事業を任せてもらえるチャンスがあるのか、一つの業務のスペシャリストになることは出来るのかなど、自分の思い描く将来像が実現出来る可能性があるかどうかは必ず確認しましょう

また、働いている先輩のコメントがあった場合は必ず確認しましょう。ここでインタビューを受けている先輩は会社の顔であると判断され選ばれているので、一番わかりやすい採用ターゲット像なのです。

事業内容/取り扱い商材

「事業内容を理解できているか」の質問は面接において必ずと言っていいほど聞かれます。なぜなら、入社後は営業職でなくとも自社製品を扱うため、最低限理解や興味が無いと会社に興味がないと判断されてしまうのです。

もちろん専門的な部分が分からないのは問題ないのですが、ネットで調べられる内容などは必ず調べておきましょう。

BtoC(企業が個人にモノを売る取引のこと)や知名度の高い企業であればある程度調べなくてもわかりそうですが、法人登記されている企業の大半はBtoB(企業が企業にモノを売る取引のこと)の企業であり、身近ではない事業を行っている事がほぼなのです。

ですので、その企業がどの様な事業でどの様に利益を上げて成り立っているのかをしっかりと把握しましょう

不安な面接はもう嫌だ!既卒就職のための面接攻略五箇条

既卒の人が就職しようと活動を始めたときに大きな難関となるのが面接です。書類選考をようやく通過できても面接ですぐに落とされてしまい、就職活動を諦めてしまう人もいます。

そうならないようにするためにはしかるべき対策を練っておく必要があります。まず既卒者にとって面接対策は非常に大切な事柄です。というのも、既卒者の面接対策は他の学歴の人とその内容が異なるのです。

既卒者はまず間違いなく「学校を卒業してからの空白期間は一体何を過ごしていたのですか?」という質問を投げかけられます。これに対する応答で採用者側はその求職者がどんな信念の持ち主であるかを吟味、判断するのです。

したがって、たとえば俳優や声優、アーティストなどを志してそれを実現させるために時間を使っていたのなら全く問題はありません。説明の内容の濃さによっては好感すら持つことができるでしょう。

しかしなんとなく過ごしていたなどの回答をしてしまうとその時点で不採用の方向に一気に傾いてしまうため、そういった場合にはすべてを正直に答えすぎる必要はありません。

さて、このコラムでは既卒者が面接を通過するためのポイントを徹底解説しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

調べ方

企業のコーポレートサイトだけでなく、過去のプレスリリースや採用情報ページも確認しましょう。ただし、口コミサイトの情報には気をつけましょう

口コミサイトの情報はあくまで個人の主観で書かれた情報であり、信憑性の無いものが多くあります。

さらに、その殆どが退職者からの書き込みであるため、会社に悪い印象を持った人の書き込みがほとんどです。企業の雰囲気などを実際に調べる際には、説明会や面接の際に社内を見せてもらったり、社員の方と話す機会をもらうなどしましょう。

また、一社だけの研究では判断が付かないという悩みも多くあります。その際には、同業他社と比較することによって企業の特色や強みを見つけやすくなるので、企業研究で迷ったら他の企業も分析してみましょう

注意するポイント

企業研究において気をつけなくてはいけないポイントは、分析しすぎてしまうという点です。より多くの企業を調べ比較していくと、企業のいいところばかりに注目しがちになってしまいます。

待遇や仕事内容が完璧に自分の理想と合致することはなく、理想の企業を追い求めて就職活動が長期化し、結果として正社員就職出来なかったというケースも少なくありません。

そのためにも、自分の企業に求めるポイントには順番付けをして企業分析を行いましょう

既卒就活の自己PRの書き方&作成のポイント公開!履歴書を強みに変えよう!

就職活動において自己PRを書く目的は「自分を雇うメリット」「自分がどの様な人物なのか」を採用担当者に伝えることです。

企業は新人を採用し教育するために、決して安くはないコストをかけているため、将来的に採用や教育にかけたコストに見合った仕事をしてくれるであろう方を採用したいと考えています。

そのため自己PRでは単純に自分の好きなことや努力してきた事だけではなく、自分を雇うと利益になるということを理解してもらえる様な内容を盛り込まなくてはなりません。

また、この自己PRによって社風に合っていそうかや長く働いてくれそうかなど、入社後の事も考えて判断をしています。そのため、自社にマッチしそうな人物像であるかどうかも自己PRの段階で判断されているのです。

そして自己PRを作成する上で自己分析は欠かせません。過去の経験をアピールポイントの根拠とする方法が一番相手に理解してもらやすいため、自己PRには必ず過去の話を盛り込みましょう。

そのためにも、今までの自分の経験や考えをしっかりとまとめどの様な質問が来ても答えられる様にしておきましょう

また社風や方針など、こちらをしっかりと把握していないと人物的にミスマッチであるといった理由で落ちてしまいます。しっかりと企業研究を行い、どの様な人物が求められるのかを調べた上で自己PRを作成しましょう。

さて、このコラムでは企業が既卒者採用において自己PRのどの様なポイントを見ているのか、また新卒の時と何が違うのかなど選考のプラスになるポイントを書き方と共にまとめました。もっと読みたい方はコチラ!

不安なのは自分だけではない

さて、ここまで企業研究の方法について述べて参りましたが、ここまでお読みになった皆さんはきっと既卒の就活に不安をもっていたりわからないことがあったりするのではないでしょうか?

企業研究についてもこのコラムを読んだだけでは100%理解することが難しい要素もあるかもしれません。そんなときにぜひ知っておいていただきたいのが私たち「第二新卒エージェントneo」の存在です。

私たちは第二新卒者をはじめとした主に20代の若い方向けの転職エージェントサービスを行っている、いわば転職のプロ集団です。もちろん既卒者の方を専門にもしており、現在も多数の既卒者が我々のサポートを受けて就職に成功しています。

私たちはこれまでの経験と実績から、ジャンルを問わず多数の優良企業様からの求人情報を持っております。そして企業様と有料でやり取りをさせていただいている分、求職者様である皆さんへは会員登録から質の高いサービスまで全て無料でご提供することが出来ております

私たち第二新卒エージェントには専門のキャリアアドバイザーが複数在籍、求職者様お一人お一人へ専属で担当させていただき、履歴書や職務経歴書の書き方から面接対策まで全てをサポート、内定獲得まで全力で応援いたします

もし既卒の就職活動に不安や疑問、焦りや行き詰まりを少しでも感じたら、ぜひ私たちにお声かけください。そうすれば就活を個人プレーではなくチーム戦で行うことの心強さを実感していただけることでしょう

【体験談】既卒から就職を成功させた人はこんなにいます!

実はこんなにたくさんの方が正社員就職に成功しています。ぜひ体験談を読んで安心と勇気をもらいましょう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div