就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

既卒が三宮で就職するにはどんな仕事を選ぶと良い?未経験でも正社員を目指せる職種など公開

三宮では様々な企業が求人を出していますが、既卒の人が就職しようとしたらどのような仕事を選ぶのが合理的なのでしょうか。これから携わっていく仕事を選ぶ上での基本的な方針を作っておくと応募する求人を簡単に絞り込めるでしょう。効率的にやりたい仕事を探すためには方法も考えるのが大切なので、その例も具体的に紹介します。

未経験でも歓迎している仕事を探そう

既卒の人が就職しようと考えたときには、まず仕事に関してどれに対しても未経験だという自覚を持たなければなりません

新卒の求人とは違って中途採用の求人では即戦力となる人材を獲得することを目指していることがほとんどです。これまでに培ってきたキャリアや知識、技術などがあり、その実力を発揮して企業に貢献してくれると期待される人材が採用されています。

そのため大半の求人は経験者を募集するものになっていて、学校を卒業してから働いていなかった人は応募しても採用を見送られてしまうでしょう。

ただ、よく探してみると未経験者歓迎などと記載されている求人も見つかります。このような経験を問わない仕事をターゲットにするのがまず大切です。

未経験でも良いとしている仕事は大まかには二種類に分類できます。一つは業務内容が比較的簡単で、基本的なことを短期間で身につけやすく、速やかに実績を作れるレベルに達せるような仕事です。

代表例として挙げられるのが営業職で、基本的なビジネスマナーを体得してしまえば努力次第で営業成績は上げていくことができます。

現場経験を積むことで独自のノウハウを作り上げ、他の人にも負けない成果を上げていくことが期待されているのが特徴で、初心者のうちはあまり結果を出せなくてもだんだんとベテランになって活躍できるようになるでしょう。

営業職は商社やメーカーなど各種業界の大半の企業が抱えているので三宮でも候補がたくさんあります。

もう一つは人材不足が問題になっている仕事です。例えば、高齢化が進行している影響で介護職者は大きく不足していて未経験の人も積極的に採用しています。

また三宮は観光地としても知られる地域なのでタクシーやバスの運転手も求められていますが、需要に対して供給が間に合っていません。若手のドライバーを集めるための待遇が良い求人がよく見受けられます。

この他にも飲食店業の店長候補となるスタッフや、運送業者のドライバー軽作業者など、様々なところで人材不足により募集が活発に行われているのが実態です。このような仕事を選ぶと既卒の人も採用してもらいやすいでしょう。

資格の取得やスキルの習得をしよう

簡単な仕事や人気があまりなくて人材が不足している仕事ではなく、もっとやりがいがあるものを選びたいという人もいるでしょう。できるなら専門家として働き、大きな成果を上げて注目されるようになりたいと思う人もいるかもしれません。

そのような際に考えてみると良いのが資格の取得です。例えばIT系の資格を取得するとエンジニアとして優秀だと考えてもらうことができ、IT業界のエンジニアとして活躍できる可能性を切り開けます。

医療事務や介護事務の資格を取れば医療施設、介護施設での受付やカルテの管理などの業務で現場を支えることが可能です。資格の取得には時間がかかりますが、他の人にはない点をアピールできるようになるので就職には有利になります

資格は客観的に能力があることを示せるのが魅力です。しかし、必ずしも資格がなくても専門的な業務をこなせるスキルを持っていればそのスキルを活かせる仕事を担えるようになる可能性は十分にあります

例えばデザイン系の専門学校に通ってデザインを学び、ファッションデザイナーやインテリアデザイナーなどとして働くという道があるでしょう。

エステの技術を学んで美容クリニックでエステティシャンとして働くことも可能です。このようにスキルがあれば経験がなくても有望な人材として採用してくれることが多いので、専門的な仕事をしたいという人は前向きに習得を検討しましょう。

既卒者・フリーターの履歴書は資格などで補おう

就職活動や転職活動において、必ずと言ってよいほど行う就職試験が書類面接です。書類面接では応募する企業に履歴書職務経歴書を送らなければなりません。

第一関門といっても過言ではない履歴書や職務経歴書を書くことは決して簡単なものではなく、最初はなんとなくでしか書けないものです。これをいかにしてコンプリートするかが就活において大切になってきます。

履歴書や職務経歴書ではある程度書くべき内容が決まっています。書き方の明確な規定はありませんが、最低限書くべき項目を抑えなければ役に立たなくなります。

困った場合には市販の履歴書や職務経歴書を購入したり私たちのような転職支援サイトなどを活用すると、採用に役立つ履歴書・職務経歴書を書くことができます

そして履歴書・職務経歴書に必ず書くべきことのひとつが学歴職歴で、自分のこれまでの経歴を丁寧に書いていくことになります。基本的な書き方というものがあるのでそれに準じて書いていくのがおすすめです。

学歴・職歴のほかにも、志望動機自己PRなどを書いていく項目が必ずと言ってよいほどあります。こちらの方が採用担当者の注目している可能性が高いため、採用につながるような資格や経験を積極的に書いていくことが重要です。

さて、このコラムでは主に既卒者に向けて履歴書の書き方をお伝えしています。続きはコチラ!

アルバイトから始めるのは良い方法なのか

正社員として働きたい場合にはアルバイトから登用制度を使って雇用形態を変えてもらう道もあります。アルバイトとして採用してもらった後、何年か働いて試験を受けることにより正社員になれるというシステムです。

正社員として応募すると不利になってしまうのなら、働きたいと思っている企業からのアルバイトの募集に応募してまずは採用してもらった方が良いのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、この方法はかなりリスクが高いので気をつけなければなりません。

登用制度を取り入れている企業は増えているものの、実際に正社員になった事例が一つもないというケースが多々あります。

またたまたまアルバイトの中にとても優秀な人がいたために制度を作って登用し、その後は運用されていないというケースも稀ではありません。本当に運用された実績がたくさんあるのかを確認した上でアルバイトを始めることが大切です。

なお、たとえ運用されていたとしても正社員になるまでには短くても一年以上はかかってしまいます。それでも良いのかということをよく考えて決断しなければならないでしょう。できるなら最初から正社員で採用してもらうのを目指した方が賢いと言えます。

不安な面接はもう嫌だ!既卒就職のための面接攻略五箇条

既卒の人が就職しようと活動を始めたときに大きな難関となるのが面接です。書類選考をようやく通過できても面接ですぐに落とされてしまい、就職活動を諦めてしまう人もいます。

そうならないようにするためにはしかるべき対策を練っておく必要があります。まず既卒者にとって面接対策は非常に大切な事柄です。というのも、既卒者の面接対策は他の学歴の人とその内容が異なるのです。

既卒者はまず間違いなく「学校を卒業してからの空白期間は一体何を過ごしていたのですか?」という質問を投げかけられます。これに対する応答で採用者側はその求職者がどんな信念の持ち主であるかを吟味、判断するのです。

したがって、たとえば俳優や声優、アーティストなどを志してそれを実現させるために時間を使っていたのなら全く問題はありません。説明の内容の濃さによっては好感すら持つことができるでしょう。

しかしなんとなく過ごしていたなどの回答をしてしまうとその時点で不採用の方向に一気に傾いてしまうため、そういった場合にはすべてを正直に答えすぎる必要はありません。

さて、このコラムでは既卒者が面接を通過するためのポイントを徹底解説しています。もっと読みたい方はこちらをCheck!

就職支援を受けて納得できる仕事を選び出そう

このように未経験でも歓迎している仕事を選ぶか、資格やスキルを身につけて活用できる仕事に就くかという方針のどちらにするかを考え、それに従って必死に努力すれば良い就職先を見つけられる可能性は十分にあります。

しかし、多大な労力がかかってしまうのも確かで、求人情報を広く集めてどれに応募するかを決めるだけでもかなり大変でしょう。

どの仕事が自分に向いているのか、どの企業なら将来性も高くていつまでも安心して働けるのかなどといったことを考えているだけでも月日が経っていってしまいます。

このプロセスをスムーズに進めるために役に立つのが私たちの持っているノウハウです。私たちは就職したいという若手の人たちを支援しているエージェントとしてサービスを行っています。

どんな仕事を選んだら満足できるのかわからないという人には具体的な仕事の候補を提案し、納得できるものを選び出してもらっています。

やりたい仕事があるという人には未経験でもできるかを確認し、すぐに応募できる求人があれば紹介する一方、スキルの習得などが必要な場合にはその方法も提示しています。

このように仕事を選ぶ上で幅広いサービスを提供しているので、私たちの支援を受ければきっと良い仕事を探し出せるでしょう。どのような仕事が候補になるのか知りたいという人にも豊富なラインナップを示しています。

まずはどのような求人があり、どんな業務を担うことになるのかを私たちと一緒に確認していきましょう。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div