就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

淀屋橋なら中卒でも転職ができる!学歴格差を埋める転職方法について

転職をする際、さまざまな選択肢がありますが、職場環境を気にする方もいるのではないでしょうか。淀屋橋は大阪の代表的なビジネス街で交通の便も良いため、働きやすいと思う方も多いです。ビジネス街である分働き口も多く、学歴関係なく就業されている方もいるでしょう。今回はそんな淀屋橋で働きたい方に向けて、中卒でもうまく転職できる方法をご紹介します。

淀屋橋の働き口は多い

淀屋橋は大阪の代表的なビジネス街というだけあって働き口が多いです。また、地域自体にオフィスが多く駅から徒歩で行ける職場も少なくありません。

仕事をする上で毎日の通勤が辛いという方もいますが、淀屋橋であればそのような心配もなく楽に通勤できることも多いでしょう。

求職者にとっても魅力的な場所ですが、学歴に強みがなくて転職する自信がないという方もなかにはいます。

確かに中卒で職場を見つける場合、選択肢が少なくなるため、不安になる方もいるでしょう。ですが現在は多くの人材が求められているため、雇用条件さえ満たしていれば学歴以外でも十分なアピールになるといえます

自身の経験や資格、趣味などさまざまな分野での活躍を伝えられれば転職もできます。淀屋橋の場合、たくさんのビルが立ち並ぶ場所も多いためオフィスワークのイメージが強いかもしれません。

しかし軽作業や飲食、営業などさまざまな働き口があるため、学歴に自信がなくても挑戦できる職場もあるのです。淀屋橋にはパソコン操作や機器の取り扱いが苦手な方、複雑な作業が苦手な方でも働ける職場があるため安心です。

また、関西の中でも淀屋橋は都会でありながら比較的治安も良いため人気の地域となっています。便利で治安が良い地域であれば女性でも安心して働けるでしょう。

企業側から見る中卒者のイメージ

転職するにはさまざまな職場の面接を受ける方もいますが、実際企業が何を元に選考しているのかは分からないものです。これを専門用語で「企業のブラックボックス化」といいます。

採用、不採用に至るまでの理由はあるものの、その理由が明かされることはありません。たとえ学歴による影響が大きかったとしても、法律上学歴を雇用水準に含めないという規定があるため企業も明らかにしないのです。

厳しいことをいうと、学歴水準に満たない人材の紹介を望まない企業も少なくないといわれています。企業側がスクリーニングする(ふるいにかける)場合、いくらか条件がありますが能力や人柄での判断は難しいため、経験や学歴を判断基準として考えるところも多いです。

まだまだ日本の社会は水面下で学歴を判断基準にしてしまうところがあり、学歴のない求職者には厳しい部分もあるといえます。しかしながら、就職ができないというわけではありません。

先述した通り現在の労働市場は人材不足であるため、学歴がなくても売り手市場(求職者側が有利な市場)の恩恵を受けられる方もいます。

確かに選択肢は減るかもしれませんが、自身に合った職場を見つけられれば転職することも可能です。

▶【必勝】最終学歴が中卒でも理想の就職を成功させる方法とは

中卒者が就職しやすい職種

学歴のない場合、選択肢は少なくなってしまうかもしれません。特にスーツで仕事をするホワイトカラーと呼ばれる職種は、複雑な仕事も多い分学歴に左右されることもあるといえます。

そのため中卒者の多くは作業着で仕事をする、ブルーカラーと呼ばれる職種に就くことがほとんどです。しかしながら、営業職の場合は企業によってはホワイトカラーに属することもありますが、比較的学歴を気にせず就職できるといわれています。

なぜなら営業職は労働市場でもっとも多く、その分窓口も広いからです。また営業職は人との関わりが多いため、コミュニケーション能力が仕事に大きく影響します。

そのため学歴に自信がない方でも、コミュニケーション能力が活かせれば評価につながることもあるでしょう。営業職は業務内容にもよりますが、移動することも多く体力のいる仕事でもあります。

また、ノルマや目標を掲げている企業もあり結果を重視されることも多いです。そのため体力的にも精神的にもキツく退職する方も少なくありません。

しかしながら離職率が高い分、人材確保のため採用されやすいともとれます。また営業職の場合は、結果がよければ学歴関係なく高い給与を得られるため、働く上では大きなメリットだといえるでしょう。

▶中卒でもアルバイトより正社員のほうがいいってホント?

中卒者でも正社員で働くには

さまざまな雇用形態がありますが、安定を望むのであれば正社員を選択する方も多いでしょう。しかしながら中卒者の場合、営業職やガテン系の仕事以外ではなかなか難しいものです。

特に社会人自体が未経験の場合は、学歴だけしか判断材料がありませんし選考されにくいといえます。その場合は経験や資格があると企業側へのアピールになります

ガテン系や営業職以外で働きたい場合、正社員でなくてもまず経験を積むと良いでしょう。経験があればその後正社員として就職できる可能性があります。

企業側としても全くの未経験者よりも、ある程度仕事を理解した方の方が戦力になりますから、それだけの経験値があれば採用される確率も上がるでしょう。

このような方法であれば、学歴に強みがなくても、仕事の能力や姿勢で判断してもらえるかもしれません。これは中卒者にとっては最良な方法といえます。

たとえ始めは正社員でなくても、優良企業で働ければ、将来的な安定にもつながり安心して働けるでしょう。

中卒者でも取得しやすい資格

経験がない場合、資格を取得しておくとアピールポイントになります。さまざまな資格がありますが、学歴がない方が就職する際に役に立つ資格を取得する方が良いでしょう。

不動産関係であれば宅地現物取引士という資格があります。この資格は中学卒業資格さえあれば受験が可能です。

中卒者のなかには不動産業を選択するものも多いです。そのため、この資格を取得すれば他の求職者と差をつけることもできます。

また飲食業が好きな方であれば調理師の資格を取得すると良いでしょう。調理師の資格は専門学校に通わなくても経験を積めば取得できます。

旅行業界で働きたいなら国内旅行業務取扱管理者という資格が役立ちます。バスガイドなどは学歴不問で採用されることがありますから就職しやすい職種でもあります。この資格があれば重宝します。

ホワイトカラー系の職に就きたいのであれば、秘書技能検定マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取得しておくと良いでしょう。

特にホワイトカラーの場合、事務処理などのパソコン操作は必須スキルです。マイクロソフトオフィススペシャリストの資格があれば、パソコンスキルが保証されていますから採用される可能性も高くなるでしょう。

個人で資格を取得するのも良いですが、企業の中には資格取得支援をしているところもあります。個人での取得が難しい場合はそのような企業を選択するという方法もあります。

一方で、他の資格より高校卒業資格が欲しいと思う方も多いでしょう。しかし、働きながら高校に通うのは体力的にも経済的にも負担が大きくできないという方もいます。そのような方は高卒認定試験を取得すると良いです。

この資格は通学しなくても取得できる資格で国からの支援制度も整っています。そのため誰でも挑戦がしやすく人気です。たとえ経験や学歴がなくても、このようなさまざまな方法がありますから、挑戦してみると良いかもしれません。

私たち「第二新卒エージェントneo」では、就職活動において不安に感じることについて、あらゆる面からサポートを行っています。

就職や転職活動を始めるにあたって、「何から始めたら良いのかわからない」など、不安に思う事があれば専門のアドバイザーやエージェントの力を頼るのも成功するための一つの方法でしょう。

▶【効果絶大】中卒なら転職エージェントで仕事探しをしよう!

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div