第二新卒や高卒、フリーター向けの
就職 / 転職支援サイト【 第二新卒エージェント neo 】

相談予約はこちら

就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒の転職は難しい?転職を有利にする資格とは

学歴が重視されることが多い現代社会では、中卒での就職は厳しいというのが定説です。では転職についても同じことが言えるのでしょうか。中卒者の転職を取り巻く状況や、その中で転職を有利に進める方法について解説していきます。

中卒での就職は、やはり高卒よりも難しい

厚生労働省の調査によると、平成29年度中学新卒者の就職内定者数は、539人で前年度よりも3.9%減少しています。ただし就職内定率は80.1%と、前年度より4.2%増加しました。これは、中学新卒の求職者数が減少したのに対して、求人数は増加したことが理由だと考えられます。数字だけを見ると中卒の就職状況は良くなっているように思えますが、高卒と比べた場合はどうでしょうか。高校新卒者の29年度の就職内定率は99.3%です。これだけでも、高卒と比べて中卒の就職が難しいことがはっきりと分かります。さらに、求人数についても見てみましょう。高校新卒向けの求人数は、約43万3千人です。対して中学新卒向けの求人数は約1,898人。求人倍率も中学新卒の方がやや高くなっています。これらの結果として、中卒での就職は高卒と比べてもやはり厳しいと言えそうです。しかし、転職の場合は事情が異なります。なぜなら、中途採用では学歴よりも経験やスキル、人物像を評価するという企業が増えているためです。つまり経験やスキルを積めば、転職成功の確率はグッとアップする可能性が十分にあります。

▶中卒の人が就職や転職をするためにやるべきこと

学歴不問の求人が多い職種とは

中卒でも採用のチャンスがある「学歴不問」の求人は、例えば肉体労働や営業職、サービス業に多く見られます。これらに共通するのは、職場での経験やスキルがモノを言うこと。学歴に自信が無くても、その職場での努力次第で収入・キャリアともにアップが見込めます。特に営業職は、離職率が高い反面求人数も多い職種です。営業職ではコミュニケーション能力や商品に対する知識はもちろん、我慢強さや体力も時には問われます。「勉強は苦手だったけど、体力やコミュニケーション能力には自信がある」「中卒で今より、そして周りより高い収入を得たい」そんなやる気のある人には、営業職への転職をおすすめします。

▶中卒でも差別されない!学歴より実力重視の職場4選

中卒で転職を目指すなら取っておきたい資格

中卒向けの求人では、特別な資格を求められることはあまりありません。しかし、資格を取得しておいたほうが就職・転職ともに有利なことは多いです。例えばネイリストやエステティシャンなどの美容業界では、やはり専門学校卒などのスキルを持った人材が重宝されます。その中で採用を勝ち取るなら、なるべく資格を取っておいたほうが戦いやすくなるでしょう。ネイリストとしての知識・技能を問われる「ネイリスト技能検定試験」は、義務教育を終えた人なら誰でも受験することができます。サロンで働くことが目標なら、まずは2級取得を目指しましょう。

また中卒でも取得できる国家資格だと、例えば「宅地建物取引士(宅建士)」が人気です。これは不動産の取引契約に必須の資格で、取得している人材は不動産事務所や不動産管理会社などで活躍してるようです。法律でも不動産を扱う事業所には5人に1人の割合で宅建士を置くことが義務付けられているため、業界内での需要も高まっています。難易度はやや高いですが、取得する価値は大いにあるはずです。営業職に絞って転職を目指すなら、特に「MOS(マイクロオフィススペシャリスト)」の取得がおすすめです。これは、エクセルやパワーポイント、ワードの技能を証明する資格で、取得すればパソコンを使えることをアピールできます。顧客との交渉が主な仕事の営業職といえど、プレゼン資料や報告書の作成を求められることも珍しくありません。学歴よりもスキルを重視されやすい転職では、ぜひ資格取得で企業へのアピール力を高めたいところです。

高卒認定もとっておきたい資格の一つ

先に述べた通り、中卒でも取得が可能な資格はいくつもあります。転職なら学歴はそれほど問わないという企業も増えており、中卒での転職はそう難しい話でもないようです。ただし、高卒ならもっと転職がしやすくなるというのもまた事実。取得できる資格に関しても、高卒の方が数も幅も増えます。より良い職場へ楽に転職を目指すなら、まずは「高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)」を受けてみてはいかがでしょうか。この試験に合格すると、高校卒業者同程度の学力があると認められます。過去に高校などで取得した単位があれば一部の科目が免除されることもあるので、高校を中退して中卒になった人には特におすすめです。

中卒でも転職は難しくない!転職活動はプロに相談して安心

学歴がないことで現状に甘んじていませんか?確かに中卒という肩書は、高卒や大卒よりも不利になることもよくあります。しかし、転職はそれまでの経験や取得してきたスキルが成功の大きなカギです。今は何もないという人でも、これから努力すれば大丈夫!きっと実を結ぶ日がやってきます。しかし、転職活動の全てを個人で行うのはなかなか難しいものです。そこで、困ったときにはぜひ私たち転職エージェントに相談してください。職場選びから内定後のサポートまで、就活アドバイザーがきめ細やかに対応して、あなたを採用に導きます。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ