就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

中卒ニートにおすすめの仕事4選!職歴なしでも求人はある?

一般的に就職が厳しくなると言われる条件がいくつかあります。その中でも「中卒・ニート・職歴なし」だとハンデになりやすいというのが現状の世間の考えです。

もしその状況にある場合、どのように仕事探しをすれば良いのか迷うところかと思われますが、そんな困った状況を打破するためのプランをここでは解説してみましょう。

「中卒・ニート・職歴なし」が就職に不利な理由

一般的に就職が厳しくなると言われる条件はいくつかあります。その中でも、中卒・ニート・職歴なしですと就活においてハンデになりやすいというのが世間の考えです。

要素1.「中卒」が不利になる理由

まず現代においては高卒がもはや当たり前となってきており、中卒という学歴の方は全体のほんの数パーセントしか存在していません。そこで、世間一般では悔しいことに中卒に方に対するさまざまなネガティブなイメージを抱かれている場合が多いです。

「勉強が嫌いで高校に進学しなかったのではないか」「元々不良だったのではないか」「最後まで頑張るということができない人なのではないか」など、根拠のはっきりとしない悪い印象をもたれることが多いのです。

そのことから中卒という学歴の人は企業からもあまり良い印象をもたれにくく、しっかりと自分をアピールしないと就職に不利な状況を打破することができません。

要素2.「ニート」が不利になる理由

また、ニートという存在についても世間一般ではさまざまな疑問を持たれることになります。そもそもなぜ働いていないのか、その働いていない状況下での生活資金は誰が工面しているのか、怪訝な顔をされることが多いでしょう。

中には家族の介護のために働くことができない場合や自身の怪我や病気によって働きたくても働くことができない場合、組織でいじめにあってしまってトラウマを抱えている場合などが考えられますが、その場合は特段問題はありません。

しかし、理由もなくニート生活を行っている場合、まっとうに働いている方からすると人並みの努力すらできていない人間としてネガティブなイメージを持たれてしまいかねません。

要素3.「職歴なし」が不利になる理由

職歴とは基本的に正社員として働いた経歴を指すものであり、職歴がないということは正社員として働いたことがないということになります。

通常はたとえ職歴がなくとも、その職種に役立つアルバイト経験がある場合にはむしろ就職に有利になる場合があります。

しかし、現在ニートであるということは過去にアルバイト経験があったとしてもアルバイト経験時から多少なりとも空白があいていることになるため、戦力になるとは考えられにくいでしょう。

「中卒・ニート・職歴なし」に働ける場所はあるのか?

仕事探しについて考える前にまず気になるのが、そもそも中卒・ニート・職歴なしでも働ける場所があるのかどうかではないでしょうか?

これは私たちもよく相談をされることで、不利な条件が揃っている状況ですと企業側が雇ってくれるのか、正社員として仕事に就けるのか不安に感じてしまうのも無理はありません。

しかし世の中には沢山の求人が出されており、それらの中には学歴・職歴・経験不問という求人も意外と多いのです。

しかもいわゆるブラックと言われるような悪条件の求人ばかりではなく、健全な企業からも募集が出されていますので中卒でも、ニートでも、職歴なしでもチャンスは十分にあります。

従って、学歴や肩書きを理由に簡単に諦めの心境になる必要はなく、十分前向きに考えることができるのです。

ただし、中卒・ニート・職歴なしの方の就活が狭き門になることは肝に銘じておいた方が良いかもしれません。

大卒だろうと楽観視できない現状もある世の中ですから、それに比べて学歴で勝ることが出来ない人はより一層、すんなり仕事が見つかるとも限らないのが辛い事実です。

ということで、中卒・ニート・職歴なしの方の就活はその現実といかに向き合って行動的になれるかどうかにかかっていますので、まずは「本気で仕事を探したい」という強い気持ちを持つことが何よりも大切です。


正社員になりたい就職活動でこんな悩みを抱えていませんか

学歴は関係ない!知っているだけで就職を有利にする4つの極意!

この記事を読んでくださっている方の中には「中卒」や「ニート」ということに就職や転職が難しいというネガティブイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

しかし、学歴や経歴で自信を無くす必要はありません。なぜなら職種や業界によっては学歴や経歴に関係なく、一緒に働きたい!という意欲を持っている方を募集しているところもあるからです。

たとえば、「建設業界」、「IT業界」、「介護業界」など今後も伸び続ける業界は人手を求めていますし、派遣社員として入社して実績を見せることで正社員のお誘いがもらえる企業も多くあります。

また、専門職であるデザイナーやプログラマー、システムエンジニアも手に職をつけてしまえば学歴や職歴は関係なくなります。

他にも免許(普通第二種運転免許証)を持っていれば未経験でも活躍できるタクシードライバーなど、資格の有無も就職活動には重要です。

このような情報を知った上で仕事選びをするかどうかで書類選考の通過率はもちろん、内定をもらえる確率も高くなります。さらに詳しく知りたい方はこちら!


会員が受けられるサービス

中卒ニートが働ける仕事の特徴

この記事の中でも肝心なのがどのような仕事なら比較的正社員として就職しやすいのか?という点でもあるのですが、一つの例として体力仕事が挙げられます。

なぜなら中卒で職歴なしですと「勉強嫌い」などというイメージをもたれてしまい、知識の面で乏しいと判断されがちなため、募集に関しても体力を使う仕事内容のものが多いからです。

例えば現場や工場での立ち仕事、荷物の運搬などが挙げられますが、いずれも肉体労働でこの辺りの仕事が目指す求人の中心になるかもしれません。

しかしながら、知識や経験がなくともコミュニケーション能力の面で魅力を感じもらえる可能性もあります。

人と話すのが好きだったり知的に会話ができたりなどの特性があると、営業販売員などの職種もターゲットにすることができます。

こうした業種ですと実力がモノを言うことが多く、頑張り次第では中卒からでも稼ぐことができるはずです。成果を出せば昇格の可能性もあるため、自分の実力を試したい人にも良いのではないでしょうか。

中卒ニートにおすすめの仕事4選

接客業・飲食業

まずは「接客業」「飲食業」での仕事が挙げられます。

アパレルショップやホテル、旅館、レストランや居酒屋などのスタッフは、求められる知識が特殊なため、学歴に関係なく需要があります。

たとえば、アパレル店員として働くならファッションの知識やコーディネートのセンス、お客様とのコミュニケーション能力などが大切になります。

そして、飲食店のホール業務ではスピーディーさや、困っているお客様がいないか常に気を配れるような器量が求められます。

特に飲食業は人材が不足しがちで需要が高いため、採用してもらえる確率が比較的高く、それでいて専門職のように覚えることが特別多いわけでもないため、未経験からでも十分チャレンジできます。

お客様の笑顔を自分の手で作ることができ、直接感謝されることも多いため、やりがいの大きい仕事です。

工場作業員

次に、「工場作業員」もおすすめの仕事として挙げられます。

工場での仕事はライン作業やピッキング、振り分け作業などさまざまですが、基本的には指示書通りに同じ作業を繰り返す仕事になります。

もの作りが好きな方や、同じ作業を繰り返すのが得意な方に向いています。

ちなみに製造ラインに関しては、製品を安定的に生産するために、毎週同じ頻度で稼動させているのが一般的です。

そのため週休2日が固定となり、祝祭日は出勤になることが多いですが、その分長期休暇をより長く取得することが可能です。

また、夜勤の仕事もあるため、その分夜勤手当でより収入を稼ぐこともできます。未経験からでも問題なく就・転職が可能な点も魅力です。

木工

次にご紹介するのは、「木工」の仕事です。

木工は建築現場において、木造建築をはじめとする住宅などの建物の建設や改修作業を行う仕事です。建築士が設計した設計書に従って施工を行います。

チームで仕事を進めるため、仲間と信頼関係を構築しながら働けるという魅力があります。

また、現場以外で働くこともあり、事務所で働く際には作業道具のメンテナンスや木材の加工、作業計画のミーティングなどを行います。

意外に感じられるかもしれませんが、最近では木工の方がパソコン上で自ら図面作成を行うケースもあり、従来のイメージから少し変化してきています。

木工は中でも住宅の建設に携わることが多いです。新居に引っ越してくる人々の幸せのために働くことができる、やりがいの大きい仕事になります。

木工の仕事は、体力に自信のある方や、黙々と作業を続ける忍耐力のある方に向いています。ただし、常に危険と隣り合わせになるため、作業中は注意力を途切らせてはいけません。

介護助手

さて、最後にご紹介するのは「介護助手」の仕事です。

要介護者や要支援者の方の身の回りのサポートを行うのが介護の仕事ですが、食事や入浴、トイレなどの直接的なサポートは、介護職員初任者研修以上の資格を持っている方に限られます。

しかし、介護士のそばでその業務のサポートを行う介護助手であれば、資格を持っていなくても介護の仕事に携わることができます。

介護助手の仕事では、利用者の話し相手や清掃業務、食事の配膳などを行います。

介護士の仕事ぶりを間近で見て勉強することができるため、本格的に介護の仕事に就きたいと思った場合には、資格の勉強をしながら働くことも可能です。

そして介護助手の仕事には、要介護者や要支援者の方の自立をサポートできるやりがいがあります。
簡単に言えば、「できる」を増やすお手伝いができるのです。

前は一人でトイレに行くことができなかった人が、気づけば一人でいけるようになっていたり、前は歩けなかった人が歩けるようになっていたりと、「できる」ことが少しずつ増えていく過程を目の当たりにすると、「自分の仕事が人の役に立っているんだ」と実感できると共に、大きなやりがいを感じることができます。

困っている人の役に立てる仕事がしたいという方や、介護に興味があるけれど資格の取得はハードルが高いと感じている方にぴったりの仕事です。

ちなみに、この中に興味の湧く仕事がなかったという方や、もっと他の仕事について知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、転職のプロに無料相談するのがおすすめです。

転職エージェントでは、自分の希望を伝えたうえで、自分にはどのような仕事が合っているのかを専門家の立場からアドバイスしてもらうことができます。

興味のある仕事の求人があれば、そこでの就活を健全無料で全面的にサポートしてもらうことも可能です。

一人での仕事探しや就活に不安を感じているという中卒フリーターの方は、ぜひ一度チェックしてみてください。


仕事選び

自己分析が大切な理由

中卒・ニート・職歴なしの三拍子が揃っている場合、アピールポイントが少ないことが就活においてネックに捉えられがちです。

そこで大事になってくるのが、「自分には何ができるのか」をしっかりと整理、把握することです。そのためには自己分析が大切であり、自分のことを深く知らなければいけません。

自分自身に適した仕事を見極めるため

そこには次のような2つの理由があります。まず、正社員を目指すにあたり自分自身に適した仕事を見極めるためです。

仕事を選り好みすることが難しい状況ではあるものの、だからといって長続きがしなさそうな仕事に就いてすぐに辞めてしまうのも良くありません。

下手に転職歴を作ってしまうと状況が悪化するリスクもあるため、できれば一発で自分に合う仕事を見つけることが望ましいのです。

従ってしっかりと自己分析を行い、自分の適性をしっかりと見極めるようにしましょう。自らへの理解が深まれば自ずと方向性が見え求人の絞り込みも行いやすくなるはずです。

自分をしっかりとアピールするため

そしてもう一つは、応募先にしっかりと自分をアピールするためです。内定を獲得するにはとにかく採用担当者に気に入ってもらわなければいけません。

そのためには「自分にはこんな強みや魅力があります」と示す必要があるのです。それが上手くできないと本当に雇っても大丈夫なのか?と不安を抱かれてしまう上、中卒などのハンデ要素があることで余計に心配な気持ちも強まります。

仮に自身が採用する立場になったイメージで考えれば、魅力を感じない相手では雇おうという気持ちにはなれないはずです。

何かしらの光るモノを感じる相手の方が一緒に働きたい気持ちも芽生えるものですから、どんな風に自分をアピールすれば魅力的に感じてもらえるのか、自己分析を踏まえて整理してみるようにしましょう。

「自分に合った仕事は?」おまかせで仕事のプロに無料相談!

書類選考を通過するには準備や対策が必須!

いざ応募する求人が決まっても、「面接」という形で採用担当に会ってもらうためには書類選考通過がかかせません。どれだけ受けたい企業でも書類選考に通過しなければスタートラインにも立てないのです。

特に履歴書は求人に応募するに当たって多くの企業から提出が求められます。応募する前に履歴書の一般的な書き方を学べば、その観点で落とされることはなくなるのでおすすめです。

それに加えてニート・フリーター期間がある方は履歴書内で採用担当に与える印象をプラスに変えることも可能です。

また、企業によっては”職務経歴書”という書類の提出を求められることもあります。書くべき職歴がないのであればその分自己PRを掘り下げて書いたり、労働に対する前向きな気持ちを伝えられるような内容を書くことが書類選考では大切になります。

①履歴書はパソコンと手書き、どっちで書くほうがよいのか
②どのように書けば採用担当にアピールができるのか
③職歴にブランクがある場合は職務経歴書をどう書くべきか
④履歴書や職務経歴書に嘘はかいていいのか

このように誰もが迷う内容に関してもあわせて別の記事でまとめましたので書類作成の際にご覧ください。

内定獲得率90.1%_2

中卒ニートの就職ならエージェントが心強い!

もしも、どんな風に仕事探しをすれば良いのか、どんなところで働くのがよいのか迷ってしまった時には、就職/転職サポートサービスを利用してみるのもおすすめです。

例えば私たち第二新卒エージェントneoでは求職者をサポートすることを仕事にしており、様々な理由で仕事探しが上手くいかない求職者の皆さんを全力でお手伝いします。

もちろん学歴やブランク、職歴について悩みを持つ方たちからの相談も大歓迎です。これまで沢山の求職者を就職成功に導いてきた実績や蓄積されたノウハウでサポートします。

お仕事紹介の流れとしては、どんな仕事に就きたいのかをカウンセリングしたのち扱っている求人の中からピッタリの募集を紹介します。

その際、提出書類の作成や面接の受け方なども細かくサポートしますので、まったく就活経験がない場合でも安心です。

その他、仕事探しにおける悩みの相談やアドバイスなども行っています。どのサービスも無料で利用が可能ですのでお気軽にご相談ください。

あなたの就活を二人三脚で助ける無料サポート

どんな状況でも諦める必要はありません

中卒でニート、職歴なしの仕事探しは、時に大変で上手くいかないこともあるかもしれません。

しかしながらやる気を持って活動する人ならば、どんな状況だろうと働ける機会はあります。

必ずあります。

私たちは求職者の「働きたい」という気持ちを全力で応援していますので、ぜひ一緒に理想の仕事を見付け出しましょう。

まずは相談してみる

div