就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

既卒の女性を正社員で募集する求人を選び出そう

女性の中には学校を卒業してから様々な事情によって働かずに数年を過ごしてしまっている人がいます。やはり正社員で働きたいと思ったときに既卒の状況でも仕事を選べるのでしょうか。どんな求人があるのかを確認しておきましょう。

女性の既卒は正社員として求められているのか

まず既卒の状況で正社員枠が存在しているのかを知っておきましょう。新卒の獲得が難しくなってきている影響で、中小企業を中心として若手の人材を手に入れるのが困難になってきています。予定していたよりも少ない人数の新卒しか獲得できず、さらに追加の若手を募集するために既卒や第二新卒などに求人を出すようになってきました。また国の方針の影響もあり、男性だけでなく女性の社会進出が行われるようになって企業側も女性の積極的な雇用を検討する傾向が強まっているのが現状です。これから正社員として働きたいと思っているなら、できるだけ早めに就職活動を始めることが重要になります。若い方が企業としては成長させる意義が大きいからです。30代、40代ともなると学習能力が低下している上に、いくら成長させても会社のために働いてくれる期間は新卒に比べると短くなってしまいます。教育には多大なコストがかかるので、できるだけ若い方が良いと考えるのです。

特に女性の場合には出産や育児による離職の期間があることも考慮して、同じ若さなら男性を選ぼうと考える企業も多いのは確かでしょう。子育てのために退職してしまうリスクも企業としては考えるので、正社員として採用せずに非常勤や派遣社員から女性の人材を確保してしまいがちです。しかし、そのような女性を戦力として迎え入れようとしている企業も増えているので諦めてはならないでしょう。

▶【既卒の求人のホント①】大手企業に採用されるのは難しいの?

既卒の求人状況から考えて仕事を選ぶのが得策か

男女差別は求人上ではほとんど行われていません。特別な事情があって男性社員または女性社員しか募集していない場合もないわけではありませんが、企業側にどちらの人材を求めているかは求人上には明確に記載されていないでしょう。ですので仕事選びをしようと求人を見るときには、既卒が応募できるものになっているかをまず確認するのが大切です。
求人情報においては「正社員として何年間以上、この業務に従事していた経験がある人を募集する」といった形で経験についての要件が記載されているものが大半を占めています。既卒の場合にはたとえアルバイトをしていたとしても経験としては認められないのが通例なので、このような求人には応募できないと考えましょう。企業側の希望として経験を持っていることを挙げているだけであれば応募は可能ですが、経験がある人の応募が競合したらかなり不利になるのは明らかです。なぜなら企業としてはほとんど教育しなくしても良い人材の方が良いと考えるからです。

一方、求人の中には未経験者歓迎、既卒歓迎、第二新卒歓迎といった、経験をあまり持っていない人を求めているものもあります。経験を問わず単純に若さを求めていることもあるのです。第二新卒歓迎の場合にはビジネスマナーを一通り身につけていることを前提として募集している場合も多いですが、若手を歓迎したい意識が見られる求人であれば応募する価値があります。
しかし、実際に調べてみると実はあまり候補が多くないという現実に突き当たります。仕事を選ぼうと思っても興味のあるものが見つからなかったり、希望する勤務エリアには求人がなかったりする場合も多いのです。したがって、運良く魅力的な求人が見つかったらすぐにでも応募した方が良いでしょう。競争率が高い可能性もあるので善は急げと考えるのが賢明です。しかし、もし魅力的な求人が見つからなかったら妥協して選んでしまっても良いのでしょうか。

▶【既卒就活の教科書】企業研究のやり方

エージェントを活用して求人を探そう

もし魅力的な求人が見つからなかったら私たちに相談してみて下さい。私たちは第二新卒を中心として、既卒も含めた若い人たちのためのエージェントサービスを行っています。
エージェントサービスとは就職や転職を希望して求人を探している人と、新しい人材を探している求人との間に立って雇用の斡旋を行うサービスです。私たちは常日頃から各方面の企業とやりとりをして新しい求人を獲得し、登録してくれている求職者に紹介しています。それもただむやみやたらに求人を紹介するのではなく、どんな仕事をしたいのか、どのような将来を描きたいのかといった希望に応じて適切な求人を探して紹介しています。キャリアに関するアドバイザーとしての役割を果たすのが私たちの務めなのです。

また、それと同時に表舞台に出てきていない求人を探し出すのも私たちの役割だと考えています。既卒の女性にはなかなか自分の理想としているような仕事が見つからないことがあるのは確かで、またいくら応募しても採用されずに悩むこともあります。そのようなときに求職者の性格や興味を考慮し、人材として欲しがっている企業がないかと探すのも我々の仕事です。他にも、応募しても採用されない原因は何かを考えてそのアドバイスもしています。面接対策をすれば改善できるのか、そもそも応募している企業が女性あるいは既卒をそもそも求めていなかったのかもしれないなどと考えてみると、より具体的な対策ができるようになるでしょう。私たちが行っているカウンセリングは無料のサービスなので、エージェントを利用して魅力的な求人を探しましょう。

仕事が選べずに悩んでいるときにもエージェント

地域や業界によっては若手の獲得競争が激しくなっていて既卒枠が多く見つけられることもあります。かなりの数の求人があるためなかなか選べないという嬉しくもあり、辛くもある状況に陥るかもしれません。そのようなときにもエージェントサービスを活用してみましょう。

私たちに相談してもらえれば、どの仕事があなたに合っているのかをアドバイス致します。物事への興味の持ち方やライフスタイルのあり方によって適している仕事には違いがありますので、多くの既卒や第二新卒の方の就職や転職を斡旋してきた経験から、このように考えたら良いのではないかと提案するのも私たちの仕事なのです。
ただし、その意見を強要するわけではないのでご安心下さい。悩んでいるときの解決策の一つを提示させていただき、あなた自身が考えた結果としてどうしたいかが決まったら、それに応じて適切な求人を紹介します。正社員として就職すると企業側としては終身雇用を考えているので、その期待に応えられるに越したことはありません。本当にやりたい仕事とは何なのかを明確にした上で就職先を決められるようにしましょう。

▶【既卒就活の教科書】自分にあった求人の選び方

既卒の女性が魅力的な仕事に携われるようになるには

魅力的な仕事を選び出すのは誰もが難しいと感じることです。既卒の女性の場合には選択肢が少ないことも多く、社会で実際に働いた経験もないので求人を見ても本当に魅力が大きい仕事なのかを判断できずに困ることも珍しくありません。実際に就職してみたら想像していた業務とはまるで違っていて就職に失敗したと感じてしまう人もいます。
そのような道を歩まないためにも、ノウハウを十分に持っている私たちのエージェントサービスの利用を検討して下さい。豊富な求人の中からあなたに合っているものを見つけ出し、納得して就職してもらえるように最大限の努力を致します。

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div