就職/転職に有利な情報を探す

就職/転職に有利な情報を探す

閉じる

理系の既卒者で就職を考えているなら要チェック!

理系出身の既卒者で、フリーターをやっている方はいませんか?そういった方の中には、就職を考えている方もいるでしょう。しかし、仕事をどのように探せばいいのかわからず不安になることもあるかもしれません。ここでは仕事を探す上でためになる情報をお伝えします。興味のある方は参考にし、ぜひ今後に活かしてください。

理系は専門分野以外でも十分通用する

理系出身の場合、これまで専門的に学んできた経験を活かそうと研究開発職や研究職への就職を考える方もいるでしょう。ですが、理系出身者でこれらの職に就く方は実はそこまで多くありません。そのわけは、大学の学科を指定したり博士以上または修士以上を条件にしたりなどして、募集をかけている企業がたくさんあるからです。
なお、企業の中には可能性に満ちあふれた方を中心に採るところもあります。ただし、新卒に限定し採用しているケースがほとんどです。よって、既卒者が就職を考える際にはできれば研究開発職や研究職は外して就職活動を行った方がよいでしょう。

ちなみに、理系出身者の他の就職先としては製造業などの技術職があります。技術職であれば求人がたくさんあるので、新卒者だけでなく既卒者でも仕事探しで困ることはないでしょう。
しかし、学生時代の経験をもとに就職したい方からすれば他の分野への就職に不安になることもあるかもしれません。ですが理系出身者であれば研究する中で目標に向けて事を進められる力が身についた方もいるでしょう。一般的に、技術職の多くは目標をはじめに設定しそれに向けて事業を行うことがほとんどですので、理系出身者のような存在は技術職にとって大いにプラスになるというわけです。理系の既卒者が技術職に就けば、自分のスキルを活かしつつ、やりがいを感じながら働けるでしょう。

就職活動がより有利になる方法がある!

就職活動を行う場合、自分で求人探しをするのも一つの方法です。例えば、企業のホームページを自身でチェックするやり方があります。この方法は、自分のペースで事を進められるのがメリットです。
しかし、就職活動の経験が薄い方であれば、全てを自分でやることに不安になることもあるかもしれません。その場合は就職サイトを使って求人探しをするのが良いやり方です。就職サイトは数ある求人の中から条件を指定し、求人を探せるようになっています。ですので就職活動に不安のある方でも、スムーズに求人探しをすることができます。
ちなみに、これまで自分で企業のホームページを調べながら就職活動を行っていた方がいましたが、その方は一人でやることに限界を感じ就職サイトを使うやり方にシフトしました。それからは、今までの苦労が嘘のように就職活動が楽になったとのことです。

▶【既卒就活の教科書】企業研究のやり方

就職サイトを利用するメリットとは?

就職サイトを利用する上ではいくつかのメリットがありますが、仕事探しで就職サイトを利用する方は予めメリットを理解しておくことが大事です。
はじめに、タダで利用できることが就職サイトを利用するメリットです。就職活動を行う場合、できればお金をかけたくない方もいるかもしれません。就職サイトは無料で登録できるところがほとんどなので、出費を気にせずに求人探しすることができます。これまでフリーターをやっていた方で金銭的に余裕のない方がいましたが、その方は就職サイトがタダで利用できることを知ってから、サイトを通して求人探しを始めたとのことです。

次に、求人数が多いことも就職サイトを使うメリットになります。求人探しをする場合、幅広い選択肢の中から仕事を選びたい方もいるでしょう。就職サイトでは、費用を抑えて求人を掲載できるようになっています。したがって様々な企業が募集をかけるべく、就職サイトを利用しているのです。実際に就職サイトを利用した方で、仕事探しに困ることがなかったという方もいます。少しでも選択肢の幅を広げたい方は、就職サイトを利用すれば数ある求人の中から仕事を選べるでしょう。

また、サイトによってはスカウトサービスがあるところもあります。スカウトサービスは、自分のスキルや経歴を公開することで興味を持った企業から声がかかるサービスです。自身で求人を探す以外にも、このサービスがあることで就職活動がよりスムーズに行えるようになります。ある方が、仕事探しの際にスカウトサービスのあるサイトを利用しました。その方は自分で満足できる求人は見つけられなかったものの、いくつかの企業から声がかかったそうです。そして興味を持った企業の採用試験を受け、無事に仕事が決まったとのことです。このように、スカウトサービスを導入した就職サイトには、チャンスが広がるというメリットがあります。

▶【既卒の求人のホント①】大手企業に採用されるのは難しいの?

就職サイトを選ぶ際のポイント

ネット上には、就職サイトといってもいくつもあります。ただし、どのサイトを使ってもよいというわけではありません。各サイトにより特徴は異なるため、就職活動の際にはサイト選びが鍵を握ってきます。
まずは、サイトの使いやすさが重要です。就職サイトによっては、求人検索や応募、スカウトサービスなど数々の機能があります。これらをうまく使いこなせるかで求人探しがスムーズに行えるかどうかが決まります。パソコン操作に慣れていない場合は、サイトによっては使いにくいと感じることもあるかもしれません。ですから、様々なサイトをチェックし、操作しやすいところを利用するようにしましょう。

それから、自分が働きたいエリアを扱っているかどうかもサイト選びでは大事なことです。ちなみに就職サイトにはエリアや職種を絞った特化型サイトや、ジャンル問わず求人を扱う総合型サイトがあります。総合型サイトでも求人は数多く扱っているので求人探しで困ることはありません。
しかし、特化型サイトによっては一部のエリアの求人を幅広く扱っているところもあるのです。よって働きたいエリアをまずは明確にし、そのエリアをたくさん扱っているサイトを利用しましょう。
また就職活動の経験があまりない方であれば、事を進める中不安になることもあるかもしれません。転職サイトによっては、専任のアドバイザーを取り入れているところもあります。専任アドバイザーは、就職希望者の意見をもとに様々なアドバイスをしてくれます。ですので、専任アドバイザーがいるサイトを利用すれば、就職活動に自身のない方でも、安心感を持って仕事探しができるようになるでしょう。

仕事探しに不安があるなら私たち第二新卒エージェントneoを!

理系の既卒者が就職活動を行う場合、企業のホームページをチェックすれば自分で仕事を探すことができます。そのやり方も求人探しとしては良い方法ですが、全てのことを自分でやるため苦労することもあるでしょう。
そんなときには、就職サイトを利用して求人探しをするのがおすすめです。私たち第二新卒エージェントneoは求人を数多く扱っているので、幅広い選択肢の中から就職先を探すことができます。さらに、専任の就活アドバイザーが既卒者の相談に乗り、その方にあったサポートを行います。よって、就職活動に不安のない方でも安心して仕事探しができるようになるでしょう。
なお、利用の際にはわずかな時間があれば無料で会員登録できるようになっています。興味のある方は私たち第二新卒エージェントneoを利用することを考えてみてください。

▶【既卒就活の教科書】自己分析を正しい方法でやるために知っておくべき2つのポイント

おわりに、「仕事探し」って実は難しくないんです

新たな環境に身を置こうと考えたとき、誰しも必ず「不安」と出遭うことになります。
本当に自分のやりたいことができるのか、よくない意味での「想像とのギャップ」はないだろうか、自分で務まる業務内容なのだろうか...。

「仕事探し」というものがとてつもなく難しいものに思え、孤独を感じている人もいるのではないでしょうか?

でも、「仕事探し」って実は難しくないんです!

仕事を決めるときに必要なのは「自分の良いところを武器に前向きにぶつかること」、言ってしまえばこれだけなんです。

「でも自分に良いところなんてないよ~…」なんて嘆いているそこのあなた!長所や強みは誰しも絶対にあります。可能性のある存在を否定するほどもったいないことはありませんよ。

しかしどうしても自分の良いところや強みがわからないときにはぜひ、私たち第二新卒エージェントneoに頼ってください。これまで多数の内定者を輩出した確かな実力を持ってあなたの性格を分析、そして安心して働ける求人をご紹介致します。共に楽しい仕事探しを成功させましょう!

20秒で終わる会員登録はコチラ

div